きかんしゃトーマス/八嶋

2007/07/16

in: Vision

こないだ、ちょっとお話しましたけど。。
最近のちびすけの流行は、きかんしゃトーマス。
なんたって昔からあるもんね、このキャラクター。
男の人なら子供の頃、一度は遊んだことがあると思いますけど。。

子供たちに大人気のきかんしゃトーマスの生い立ちは、今から60年前の絵本に遡ります。
原作者は、イギリスの牧師 ウィルバート・オードリーさん。
子供たちに夢を与えたいという思いから絵本の執筆を手がけ、たくさんの作品を残し、
中でも1945年に出版されたトーマスの登場する「The Railway Series」が
ベストセラーとなり、彼の代表作となったんだとか。
その後、イギリスの映像プロデューサーであるブリット・オールクロフトさんが、
蒸気機関車のドキュメンタリー番組制作中にオードリー牧師と会う機会を持ち、
彼女自身も幼少のころ親しんだ「The Railway Series」を映像化することを思い立ち、
1984年イギリスで「きかんしゃトーマスとなかまたち」がテレビ画面に初登場しました。
日本では、フジテレビの子供番組「ひらけ!ポンキッキ!」で放送されてましたよね。

いやぁ深いですよ、トーマス。ロングセラーだけあって書籍からビデオからおもちゃまで
ありとあらゆるものが出回ってるって感じですよ!キリがないくらい。
そんな我が家も、どんどん増えていって、すんごい数。ほうぅらぁ。

yashima070716

これでも、ごく一部だからね。すごいでしょ。
なんたって毎朝、トーマス見たさに早起きしてるってくらい。
ちびすけのお気に入りは、パーシー、アーサー、ハロルド。
といっても、みなさんは分かりませんよね!?トーマス以外のキャラにも
みーんな名前があっていろんなもの全部合わせると100くらいあるんじゃないかしら。
ちなみにハロルドは、ヘリコプターなんですよ。白くて可愛い感じの。。

あたしも地道に覚え中ですよ、大図鑑眺めてね。子供は覚えるの早いから。
でもちょっと面白いのが、ハロルドとかパーシーとかは、ちゃあんと発音できるのに
なぜか、トーマスだけは言えない。なぜかしら!?主人公なのに。不思議よね。

こうしてブログ書いてるけど、あたくし自身がけっこうハマッてるのよ。
こんどは操車場のおもちゃが欲しいなぁとか、このキャラのダイキャストいいなぁとか。
だからか、ちびすけとトーマス遊びをしてるの、けっこう楽しい。
さすがロングセラーだね。。トーマスさまさまですよ。

そういやぁ、テレビのオリジナル英語版では元ビートルズのリンゴ・スターや
俳優のアレック・ボールドウィンがナレーションをつとめてたって知ってましたぁ!?
日本版ナレーションは、初めからずうっと森本レオさんだけど。
ちなみに、トーマスの声は戸田恵子さん。うむ、どう考えてもアンパンマンだなっ。
そのうち、ちびすけも一緒だと気づくのかしら!?楽しみね。。

ATCF Ltd. official web site はコチラ

Related Posts

  • ブログサムネイル画像

    2024年2月27日

    Vision

    ラフロイグ蒸留所 ウィリアムソン 2015 8年 ヒドゥンスピリッツ / 吉祥寺 Vision

  • ブログサムネイル画像

    2024年2月20日

    Vision

    アードモア蒸留所 2010 12年 ウイスキーミュウ 新造人間キャシャーンラベル / 吉祥寺 Vision

  • ブログサムネイル画像

    2024年2月13日

    Vision

    ディアジオスペシャルリリース&ディスティラーズエディション 限定モルトウイスキー入荷 / 吉祥寺 Vision

  • ブログサムネイル画像

    2024年2月6日

    Vision

    スプリングバンク蒸留所 10年 / 吉祥寺 Vision