Mission

 

<企業理念>

日々の中で、BARに立ち寄ることは、ほんの少し豊かなことだから、
人の繋がりと銘酒がもたらす幸せな時間を、より多くの人に捧げるための存在であり続ける。

 

<運営方針>

・バーテンダーの育成とバーオーナーの輩出への追及
顧客奉仕の精神と知識技術の習得を基礎に、従来の業務枠に囚われない多様な人材育成を行う。
積極的な独立支援により、自らのバーを創り出せる人材を輩出する。

・バーカルチャーと業界発展への寄与
本質追求と業態開発能力を兼ね備えた屈指のバー運営グループとして影響力を発揮する。
同業種間の競争よりも、バーの間口とバーテンダーの可能性の拡大に努める。

 

<経営目標>

1, 日本で1番バーテンダーが働きたい会社を創る
バーテンダーという仕事は、自身のライフスタイルと常に近い距離にあります。
「多様な働き方の構築」と「労務環境と待遇改善」について、常に取組の姿勢を崩さず、
成長機会と体験、人との繋がりを増やすための施策を打ち出し続けています。

 
2, 100人のバーオーナーを輩出する。
次世代にバーカルチャーを継承、発展させていくために、バーオーナーを100人輩出します。
ひとりの経営者の下で展開し続けるのではなく、自らのバーを創る人材を増やすことで、
自由で多様な価値観を持ったバーが増え、それぞれの地域にバーが根差していきます。
ひとつのバーには、ひとつのストーリーがあり、そのきっかけになることを目指しています。

 
3, バーテンダーの職域を無限に拡大する。
カウンターと何本かのボトルがあれば、どこにだってバーを創ることができます。
外食マーケットにおけるバー業態とは、最も大きくて自由な枠組みの中にあり、
バーテンダーはどんなことも仕事にできる、そんな発想や世界観を求めています。

Back to Top