アロハスピリッツ ダイヤモンドヘッド/八嶋

2008/07/26

in: Vision
久々にハワイネタです。。ハワイと聞いて思い浮かべるものはなんでしょう?
ワイキキとダイヤモンドヘッドというのが、ほぼ一致する意見ではないでしょうか。
それほどよく知られたダイヤモンドヘッドですが、登った人は意外に少ないようです。
遠目にも迫力のある姿のせいか、登山は大変だと思っているのかもしれません。
山の高さはわずかに232メートル。トレイルもほとんどが舗装されているので、
お年寄りや子どもたちも気軽に登れます。ちょっとした探検気分も味わえるんですよ。
そこで、この山について、ちょっとご案内。。

yashima080726

ホノルルは火山銀座と言ってよいほど、多くの火山が集まっています。
ホノルルの北に連なる山並みはコオラウ山脈といいます。
この山脈は西のワイアナエ山脈とともに、オアフ島を形成した巨大火山の跡なのです。
ココヘッド・クレーター、ココ・クレーター、ソルトレイク・クレーター、
それからハナウマ湾も噴火口の跡なんです。
それ以外にも、パンチボールやマノア渓谷、カイムキの北の丘などがありますが、
これらは噴石丘(*噴火のときに噴き出した石が積もってできた丘)の跡です。
ホノルル周辺にはなんと30ほどのクレーターがあるのですが、これほど多いと、
火山があるというより、火山の密集地帯にホノルルの町があると言ってもいいほどです。
知ってましたか!?
これらの噴火跡のうち、もっとも古い噴火は400万年近くも前のものですが、
新しい熔岩を流した火口のひとつはわずか5000年ほどしか経っていません。
オアフ島ではまたいつ火山活動があってもおかしくないということです。
ただし、いきなり噴火が起きることはありませんのでご心配なく。。
ちなみに、ダイヤモンドヘッドは活動を停止して15万年が経っています。
さて、ダイヤモンドヘッドはどのようにして出現したのでしょう?
それは上空からこの火山を見るとよくわかるんですが。。ほぼ真円に近いクレーターは、
均等な力が働いて山頂を吹き飛ばしたことを物語っています。
噴火は海岸近くで起きたため、顔を現したマグマは激しく海水と接触して
水蒸気爆発を起こしたのです。200メートルほどしかない高さに対して、
火口の直径が1キロメートルもあるのはそのせいです。
この火山では不思議なことが起きました。いま見える尾根の部分は、
かつて渓で、渓の部分は尾根だったのです。
爆発のときに降り積もった火山灰は雨や風ですぐに浸食されます。
最初にできた渓の部分は、土砂の流入などで圧縮されて地盤が安定しますが、
尾根の部分は周辺を削り取られただけですからとても不安定でした。
やがてこの尾根の部分が削り取られていって、ついには最初の渓部分よりも低くなり、
尾根と渓が逆転してしまったのです。山は動かないものというイメージが
ずいぶん変わってしまいますよね。
ワイキキの東の外れにそびえ立つダイヤモンドヘッドは、
かつてハワイアンにレアヒと呼ばれていました。
「火の家」もしくは「まぐろの額」という意味なのですが、
マグロはいまでもアヒというハワイ語で呼ばれています。
マヒマヒ(シイラ)とともに、ハワイではもっともポピュラーな魚のひとつです。
ところで、なぜそんな名がついたのでしょう。遠くからこの火山を眺めると、
なんとなくマグロに似ているらしいのです。。ほんとかっ!?
名前の由来はもうひとつ。かつてハワイアンはこの山の頂から魚群を追ったのです。
山頂から見下ろすとわかりますが、海面が凪いでいると、よく海のなかを見渡せます。
漁師が山登りをするなんて、ちょっと意外な取り合わせですね。
で、1800年代に英国の水夫たちがこの山を登ったとき、
彼らはこの火山にダイヤモンドヘッドという名前をつけました。
さて、その理由は…。
じつは火口付近には方解石(ガラスのような光沢のある鉱物)があるのですが、
この鉱物がきらきらと輝いているのをみつけて、
彼らは、ここにダイヤモンドがあると思ったのでした。
でも実際は、この石、方解石という結晶で、無価値な鉱石だったようです。。
でも、ピカピカした石を発見すれば、だれだって一瞬そう思うかもしれませんから、
彼らのことを笑うわけにはいきませんよね。
こんな小話もたまには、いかがかと。。

Related Posts

  • ブログサムネイル画像

    2024年4月12日

    Vision

    ストラスアイラ蒸留所 2013 9年 ウイスキーミュウ 鉄人28号ラベル / 吉祥寺 Vision

  • ブログサムネイル画像

    2024年4月5日

    Vision

    スコッチモルトウイスキーソサエティ 78.72 贅沢なハギス / 吉祥寺 Vision

  • ブログサムネイル画像

    2024年3月26日

    Vision

    吉田電材蒸留所 1年熟成 カラム3&カラム7 バーボンスタイルのジャパニーズグレーンウイスキー / 吉祥寺 Vision

  • ブログサムネイル画像

    2024年3月19日

    Vision

    トマーティン蒸留所 2008 13年 ウイスキーミュウ 村松誠 猫ラベル / 吉祥寺 Vision