シャムロック

visionの八嶋です。みなさん「シャムロック」をご存知ですかね?
アイリッシュパブなどでよく見かける3つ葉の植物です。
これは、アイルランドの国花であり、シンボルなのです。

そもそもシャムロックがアイルランドのシンボルとなったのはアイルランドの守護聖人、
聖パトリックがキリスト教をアイルランドの人たちに布教する際に、
シャムロックの3枚の葉をそれぞれ、父なる神、子イエス・キリスト、聖霊、に例え、
それらが一つの茎でつながっているとし三位一体を説いたのです。
アイルランドに蛇がいないのは、彼が布教の間、邪教の化身といえる蛇を
退治したからだと言われています。
その聖パトリックの命日が3月17日、この日をSt.Patrick’s Dayとしてお祝いするのです。
ということで、本日よりアイリッシュ・フェアーやっちゃいます。。

ts070316

★ Irish Beer

ギネス フォーリン エクストラ スタウト

輸出用で、世界で愛されるギネスの約40%はこのタイプなんです。
通常日本に輸入されているのは『ギネス・スタウト』ですが、
この『フォーリンスタウト』はアルコール度数7.5%とすこし高く、
苦味もあり飲みごたえのある味わいです。

★ Irish Single Malt

クーリー 1992 12年 エイコーン

エイコーン・ナチュラルモルト・セレクションシリーズ初登場のアイリッシュです。
やや深みのある琥珀色。クリーンでシャープな香り、口に含むと、アイリッシュとは
思えないほどピィーティでしっかりとしたスモーキーフレバーが広がり、時間とともに
ナチュラルな甘味、上質な旨味へと変化していきます。1992年9月蒸留、2005年1月瓶詰。

ピーテッド アイリッシュ 1992 ジェームス・マッカーサー

ジェームス・マッカーサーのオールド・マスターズのアイリッシュです。
こちらもクーリー蒸留所のモルトで、ピーティーでバニラのような甘い香り。
スムースで円熟味を感じる味わいでィニッシュは長く麦芽の甘さがでてきます。
1992年蒸留、2004年にカスクナンバー4292の樽よりボトリングされています。。

カネマラ カスクストレングス

1987年、アイルランド政府の国策に沿って、ジョン・ティーリングが発足させた、
こちらもクーリー蒸留所のシングルモルト。1996年の国際ワイン&スピリッツ
コンペティションで金賞を受賞。アイリッシュウイスキーとして初めてピートでモルトを
乾燥させスモーキーフレーバーを醸し出しています。
カネマラは、‘ターフ炭を掘り起こす土地’の名だそうです。

ア ドロップ オブ ザ アイリッシュ ブラッカダー

北アイルランドのブッシュミルズ蒸留所のモルトをスコッチの独立瓶詰業者
「ブラッカダー」がスタイルの異なる数種類のモルトをヴァッティングし、
フィルターもカラメル着色もせずにボトリングしたもので、
それぞれのモルトは熟成年数も異なり、そのため熟成年数は書かれていませんが
味わい深いアイリッシュ・モルトに仕上がっています。
ちなみに、「ア・ドロップ・オブ・ザ・アイリッシュ」とはアイルランドで、
昔からウイスキーの愛称として使われていた言葉です。

グリーンスポット

ワイン商のミッチェル社がミドルトン蒸留所に、昔のレシピで委託注文して
ボトリングされているモルトです。ポットスティルで蒸留した原酒を8年熟成
させています。また熟成に使用する樽のうち、25%はシェリー樽を使用しています。
20世紀初頭、アイルランドのワイン商の間で、ワインの空樽にウイスキーの新酒を詰め、
独自に熟成させて売るのが流行したそうですが、現在そういったことを行っているのは
このミッチェル社だけになってしまったそう
20世紀初頭、アイルランドのワイン商の間で、ワインの空樽にウイスキーの新酒を詰め、
独自に熟成させて売るのが流行したそうですが、現在そいったことを行っているのは
このミッチェル社だけになってしまったそうです。
フレッシュな香りとなめらかな味わい、コーヒーとはちみつを感じる余韻が長く続きます。
ウイスキーマガジンでベストアイリッシュウイスキーに選ばれたアイリッシュです。

★ 今夜はお料理もご用意

アイリッシュ風ラム肉とチョリソーの燻製に牛肉とお野菜のたっぷりのシェパードパイ。
世界の白カビチーズの食べ比べセット。そしてご存知、特製ハギス&マッシュポテト
などなどビールに、モルトにあうものを取り揃えています。。

St.Patrick’s Dayですから、とことん、アイリッシュに浸りましょう。。
緑色のものを身に着けてたり、持ってたりすると何かイイコト起こるかも・・
今夜もvisionにて、お待ちしております。

Related articles

Back to Top