シングルモルトのロールスロイスと云えば

2007/05/16

in: Vision

visionの八嶋です。941号線を、エルギンから南へ約20キロ。
クライゲラヒ村でスペイ川を渡ります。英国一の急流スペイ川も、
このあたりでは蛇行して浅瀬をつくり、川面には鱒などが跳ねて、美しい景観。
岸辺の鉄道跡地が緑の遊歩道となり、散策する人、釣糸を垂れる人の姿もちらほら。
そんな村の対岸の木立につつまれて、その蒸溜所はあります。「ザ・マッカラン」

ここは、ハイランドで2番目の政府登録蒸溜所として1824年に発足しました。
しかし、蒸溜の歴史ははるかに古く、このあたりがまだマッカラン教区と
言われていた18世紀初めには、すでに名が知られていました。
クレイゲラヒの浅瀬を渡り、都会に牛を売りに行く牧童たちによって、
マッカラン農場の<いのちの水>は広められ評判となっていったのです。

ハロッズの「ウイスキー読本」で「シングルモルトのロールスロイス」と讃えられている
「ザ・マッカラン」。その名酒を生み出す秘密は、最高のモルト品種とされる
ゴールデンプロミス種を使い、スペイサイドでも最も小さな釜でじっくりと蒸溜し、
シェリーを3年間寝かせた樽をスペイサイドに移送し、熟成の眠りにつかせます。
これが、赤味の強い琥珀色で甘美でデリシャスな芳香をうみだすのです。
そんなマッカランの今宵のラインナップは・・・

ts070516

マッカラン 1979 25年 シルバーシール for Teatro alla Scala
今から数年前、きら星のごとく現れ、モルト界を席巻したシルバーシール。
その斬新なラベルデザインとボトルシェイプも相まって、多くの関心を集めました。
そして、今回 VMSC ボトルとしてリリースするマッカランは、このシルバーシールが
2004年12月7日、イタリアはミラノにある、かの有名なスカラ座の再開を祝う、
こけら落とし公演を記念してボトリングしたマッカランなのです。全世界で48本!!
なので、関係者以外入手困難な、とっても貴重な激レアボトルです。
今、ここにあるのが不思議なくらいです。VMSCの会員でない方も、この機会に
ご入会頂き、是非ご賞味ください。

マッカラン レッドラベル カスクストレングス
レッドラベルのカスクストレングスは、アメリカ市場向けにリリースしたもので、
『シェリー樽で熟成。ボブ・ダルガーノ氏が選び抜いた樽からボトリング…』と
ラベルに記載されています。オフィシャルには珍しくチルフィルター処理をせず、
熟成年数の表示のないマッカランです。

マッカラン 1991 14年 キングスバリー ケルティック
滑らかでフルーティーな香り、力強くもデリケートな、長くて豊かなフィニッシュ。
最近のマッカランとは一線を画すボトリング。100%バーボン樽熟成だからこそ味わえる、
これこそが「シェリーに邪魔されない究極のバランス」です。生産本数268本のみ

マッカラン 1996 10年 ウィスキーガロア
ウイスキーガロアは、ダンカンテイラー社のスタンダードタイプのシリーズです。
ウィスキー・ガロア」とは、戦時中に26万本ものウイスキーを積んだ貨物船が、
アウター・ヘブリディースで座礁した実話を題材にしてコンプトン・マッケンジー
によって書かれた、コメディ小説です。1949年には、映画化もされました。

マッカラン 1990 15年 ダグラスオブドラムランリグ
スコットランドに現存する「ドラムランリグ城」を冠したボトルです。
その当主ブクルーク公爵が10年程前から始めたプライベート用で、
今回のはイタリアのワインショップ向けにボトリングされた限定品シリーズです。
度数は何故か49%に統一されているマッカラン。

マッカラン 1978 25年 ダグラスレイン オールドモルトカスク
ボトラーとしてはトップクラスのストックを誇るダグラスレイン社。
チルフィルターやカラメルといった手を加えず、さらに50度に加水する
ことによって、他社やオフィシャルボトルとは一味違ったユニークな味わい
をつくりだしています。331本のみボトリングされた長期熟成ものです。

マッカラン 1989 16年 スコッチモルトウィスキーソサエティ 24.88
SMWSは、1983年に設立されたウイスキーを楽しむ為の会員制団体です。
彼らがリリースした200本限定のマッカラン。リフィルのオーク樽
で寝かせていますが、やはりぶどうを思わせる濃縮された甘さを持っています。

マッカラン レジェンド 14年 ドラミン
「量産され始める以前のマッカランを復活させよう」をコンセプトに、
伝統的なノンチルフィルター・ノンカラメリングでつくられています。
銘柄名もあえてMACALLAN-GLENLIVETと銘打たれ、古い時代を想い起させる
レジェンドなマッカランです。

マッカラン 1979 22年 ジェームスマッカーサー
ハイウィッカムの閑静な住宅地に本拠を構えるジェームス・マッカーサー社は、
蒸留所の樽出しのウイスキーを多くの消費者に知ってもらうことを大きな目的として、
1982年に創業しました。円熟した花のような香りで、味わいはリッチでスムース、
ふくよかでシェリーやナッツのような味わいのリフィルシェリー樽熟成です。

マッカラン 1991 13年 ブラッカダー ロウカスク
ブラッカダーのロウカスクシリーズですので、無濾過、無着色、無加水。
また樽熟成において発生したオリも一緒に瓶詰されています。
とにかく自然なまま…にこだわったシリーズのマッカランです。

マッカラン 1990 15年 ミルロイオブソーホー
ジョン・ミルロイ氏はロンドン・ソーホーに店舗(MILROY’S of SOHO)を持ち、
そこから色々なボトルを出しています。実店舗には700種類以上のモルトが
並んでいるとのことです。兄のウォレス・ミルロイもウイスキー評論家であり、
ウイスキー一家の外れのないボトラーです。1990年1月24日蒸留、2005年11月3日
カスクナンバー1133 のリフィル・ホッグスヘッドより320本のみボトリングです。

マッカラン 1988 17年 ジャックウィバース キャッスルコレクション
ドイツのボトラー、ジャックウィバースの美しいお城がラベルに描かれた
コレクション性の高い一本です。カスクナンバー9169からのボトリング。

さぁ、マッカランを飲まずして、シングルモルトは語れませんね。。
今夜もvisionにて、お待ちしております。

ATCF Ltd. official web site はコチラ

Related Posts

  • ブログサムネイル画像

    2024年6月14日

    Vision

    ミルトンダフ蒸留所 2008 12年 スリーリバーズ バニラ シングルモルトウイスキー / 吉祥寺 Vision

  • ブログサムネイル画像

    2024年6月7日

    Vision

    グレンゴイン蒸留所 15年 オフィシャル ぎりぎりハイランドのモルトウイスキーとは? / 吉祥寺 Vision

  • ブログサムネイル画像

    2024年5月31日

    Vision

    クライヌリッシュ蒸留所 10年 ディアジオスペシャルリリース2023 高評価の限定ボトル / 吉祥寺 Vision

  • ブログサムネイル画像

    2024年5月24日

    Vision

    ローズアイル 12年 ディアジオスペシャルリリース2023 スペイサイドに現れた巨大蒸留所 / 吉祥寺 Vision