シングルモルト・スコティッシュ・ウォッカ/八嶋

2008/01/28

in: Vision
Visionの八嶋です。VODKA ウォッカは、ロシア語でводка ヴォートカ、
ポーランド語でwodka ヴートカって呼ばれる、ロシアやポーランド、ウクライナなど
東欧・旧ソ連圏で製造されている蒸留酒として有名ですね。
ウォッカという読み方は日本における慣用とされ、むしろ原語発音に近いヴォトカ、
ウォトカないしウォツカに修正される方向にあり、NHKニュースではウォツカと読んでます。

日本の酒税法上はスピリッツに分類され、大麦、小麦、ライ麦、ジャガイモなど穀物を
原料とし蒸留後、白樺の炭で濾過して作られます。このため無味無臭無色といわれます。
なお、日本ではウォッカは一つの酒類の固有名称であるように扱われていますが、
ロシアなどでは単に「蒸留酒」を表す一般名詞です。少数民族で飲まれていたような
蒸留酒も、ロシア語ではすべて「ウォッカ」と区分されているんです。

成分はほとんどが水とエタノールで、癖が少ないことから、本来ウォッカを常飲していた
ロシア・東欧圏以外ではカクテルとして他の飲料と混ぜて飲むことが多く、
逆にロシア・東欧圏では「混ぜ物をしてウォッカを飲む」ことは邪道とされています。
ただ単純に寒くて温ったまりたいから、アルコール度下げたくないんでしょうね!?

そんなウォッカですが、スコットランドからとんでもないのがリリースされました!

yashima080128

VALT シングルモルト スコティッシュウォッカ
原料100%スコットランド産のモルトのみを使用し、スペイ川のピュアウォーターで
仕込んだスコットランド産スのーパープレミアムウォッカの登場です。

ウォッカといえば通常グレーンや芋などですが、コストのかかる大麦を使用し、
ポットスティルでなんと5回蒸留という大変な手間をかけて作られています。
2回蒸留したシングルモルトのニュースピリッツをさらに3回蒸留し、カットを重ねて
5分の1にまで蒸留するという全く新しいタイプものです。
スタンダードのウォッカに比べると、やはり穀類特有の臭みがなく、透明感があり、
アルコール臭を感じないクリーンなウォッカです。
生産はヴァルト・ウォッカ・カンパニーという所で、この商品のために
新たに立ち上げたベンチャー企業なんだそうです。

シングルモルトのニュースピリッツを、蒸留を重ねていくとこうなる!という結果が
この商品とも言えます。モルト好きな方も一度試して見てはいかがでしょうかね!?
今夜もvisionにて、お待ちしております。

ATCF Ltd. official web site はコチラ

Related Posts

  • ブログサムネイル画像

    2024年6月7日

    Vision

    グレンゴイン蒸留所 15年 オフィシャル ぎりぎりハイランドのモルトウイスキーとは? / 吉祥寺 Vision

  • ブログサムネイル画像

    2024年5月31日

    Vision

    クライヌリッシュ蒸留所 10年 ディアジオスペシャルリリース2023 高評価の限定ボトル / 吉祥寺 Vision

  • ブログサムネイル画像

    2024年5月24日

    Vision

    ローズアイル 12年 ディアジオスペシャルリリース2023 スペイサイドに現れた巨大蒸留所 / 吉祥寺 Vision

  • ブログサムネイル画像

    2024年5月17日

    Vision

    アードベッグ蒸留所 スペクタキュラー 限定ボトル アードベッグデー2024 / 吉祥寺 Vision