チョコレートには、シェリーのきいたモルトでしょ/八嶋

2008/02/15

in: Vision

Visionの八嶋です。「ザ・ウイスキー・エクスチェンジ社 」。
ロンドン北部ヒースロー空港近く、パークロイヤルにあるお酒のスペシャリスト。
1999年の創業で、代表のスキンダー・シン氏は多くの蒸留所と密接な関係を持っています。
1200種を超えるシングルモルトの在庫を持ち、ここのショールームには、それらが並べられ
価格も1本約2000円から400万円ぐらいまであるそうです。すごいですね。
また、ここは酒類のメール・オーダー・ビジネスでは世界一だそうで、
日本でも輸入業者やバー、一般愛好家の中には直接取引きをしている人がいるようです。

既に業界ではカッコたる地位を築いたウイスキーエクスチェンジ社。
蒸留所との強力なコネクションを生かし、同社のオリジナルボトルも
定期的にリリースしています。その一つが・・・

「ザ シングル モルツ オブ スコットランド」

燦然と輝く「麦の穂」を身にまとうことが許されるのは、
ザ ウイスキー エクスチェンジ社を率いるスキンダー シン氏によって、
選び抜かれた樽だけの栄誉である。この品揃えの豊富さは、深い人脈と
そして何より、「酒を想う情熱」によって支えられている。このブランドを味わう
ということは、まさに「スコッチを育んだ大地そのものを味わうこと」と同じである
。。と、そんなキャッチフレーズでリリースしてきたのがこちら・・・

yashima080215

グレンリベット 30年 ウィスキーエクスチェンジ アニバーサリーセレクション
ゲール語で「静かな谷」を意味するグレンリベット。1824年この蒸留所は、
政府公認第一号の蒸留所となり、その後多くの蒸留所がグレンリベットの名声に
あやかろうと、グレンリベットを名乗ったり、そのスタイルを模倣したりしました。
そして、今回限定でリリースされたグレンリベットは、スペシャリティドリンクス社が
ボトリングした、30年間もの長い間シェリー樽で熟成されたリベットです。
熟成感のある豊かなシェリー、オレンジの香り。味わいはトーストや蜂蜜、
そしてスパイシーさが感じられます。フィニッシュはとても長く胡椒の特徴が
垣間見えます。日本少量入荷の限定品なんです。

シェリーでカスクストレングスなグレンリベット。飲まないわけにはいきませんね。
今夜もVisionにて、お待ちしております。

ATCF Ltd. official web site はコチラ

Related Posts

  • ブログサムネイル画像

    2024年4月19日

    Vision

    シークレットハイランド 2013 9年 ウイスキーミュウ 成田一徹 Bar K6 / 吉祥寺 Vision

  • ブログサムネイル画像

    2024年4月12日

    Vision

    ストラスアイラ蒸留所 2013 9年 ウイスキーミュウ 鉄人28号ラベル / 吉祥寺 Vision

  • ブログサムネイル画像

    2024年4月5日

    Vision

    スコッチモルトウイスキーソサエティ 78.72 贅沢なハギス / 吉祥寺 Vision

  • ブログサムネイル画像

    2024年3月26日

    Vision

    吉田電材蒸留所 1年熟成 カラム3&カラム7 バーボンスタイルのジャパニーズグレーンウイスキー / 吉祥寺 Vision