モルトがデュワー・ラットレー、パイプはチャールズ・ラットレー/八嶋

2007/11/02

in: Vision
Visionの八嶋です。デュワー・ラットレー社は、1868年にアンドリュー・デュワー氏と
ウィリアム・ラットレー氏によって設立され、その当時数多くのウイスキーブランドの
正規販売代理店として活動し、その後何回かの吸収・買収を経て、
現在はあのモリソンボウモア社を経営していた“モリソン・ファミリー”の所有となり、
主に樽の購入・販売等を行っています。
(現在モリソン家はボウモアの経営からは手を引いていますが・・・。)

そんな同社が初めてオリジナルのラベルで発売した、
シングルカスク&カスクストレングスのシリーズが、この“カスクコレクション”です。
ウイスキーマガジンのニューリリースのコーナーに、このシリーズが掲載されるなど、
業界での注目度も高く、今後の活動への期待が大きく膨らむニューボトラーです。
ラベルには、S.W.モリソン氏(この方、デュワー・ラトレー社の社長さんで、
あのスタンリーP.モリソン氏の孫なんです)のサインが入っていたりします。
これは今後、モリソン・ファミリーが精力的にこの会社で活動していく証なのでは!?

そんなデュワー・ラットレーがこちら・・・

ボウモア 1991 15年 シェリカスク
ボウモア 1991 14年 シェリーバット
ボウモア 1990 16年 バーボンカスク
カリラ 1991 15年 バーボンカスク
クライネリッシュ 1996 10年 リフィルシェリーカスク
グレンロセス 1989 15年 バーボンカスク
クライゲラキ 1989 16年 バーボンカスク
ベンネヴィス 1992 14年 バーボンカスク
ブリックラディ 1990 14年 バーボンカスク

yashima071102

ご先祖が一緒なのか、ファミリーなのかわかりませんが、
パイプ葉メーカーにも、ラットレー社があるのです。もちろんスコットランド産です。
1903年、弱冠23歳にしてスコットランドのパース市、ハイストリートに
小売店を開業した天才ブレンダーが“チャールズ・ラットレー”。
彼は天才的な技術&センスで名品「ラットレー・シリーズ」全14種類を誕生させ、
世界中のパイプスモーカーから大絶賛を浴びました。
その中から特に人気の高いマリンフレイク&レッドラッパリーを
visionでもご用意しているのです。

マーリンフレイク
ヴァージニアのフレイクカットのタバコで、深いコクと力強さを兼ね備え
他のタバコとは異なった甘酸っぱい芳香を楽しめます。
マリンフレイクとは、長期間の航海でも持つように考案された圧縮された状態の為、
凝縮された味を楽しめます。伝統的な方法により製造された逸品です。

レッドラッパリー
厳選されたレッドヴァージニアをベースにオリエンタル葉をブレンド。
葉は細かく、短い刻みなので高級葉巻のように火持ちが良く、適度な速度での
パイプ喫煙が楽しめます。繊細な味と香りのハーモニーをお楽しみください。

どうですか!?今週はモルトとパイプで、スコットランドどっぷりなんて。。
みなさま用に、パイプもご用意してますからお気軽に。。
今夜もVisionにて、お待ちしております。

ATCF Ltd. official web site はコチラ

Related Posts

  • ブログサムネイル画像

    2024年7月12日

    Vision

    ノックベック アードベッグ蒸留所 2018 4年 キングスバリー / 吉祥寺 Vision

  • ブログサムネイル画像

    2024年7月5日

    Vision

    イチローズモルト ワールドブレンデッド ウイスキーミュウ ブラックスタンダード / 吉祥寺 Vision

  • ブログサムネイル画像

    2024年6月28日

    Vision

    スコッチモルトウイスキーソサエティ コード10.254 実に豪快なウイスキー / 吉祥寺 Vision

  • ブログサムネイル画像

    2024年6月21日

    Vision

    ウィリアムソン ラフロイグ蒸留所 2010 13年 ディスティラリーコレクション / 吉祥寺 Vision