挑戦状!/八嶋

2007/10/17

in: Vision
ここのところ、vision 12周年の前ということで、
吉祥寺や三鷹のお店に夜な夜な挨拶回りの日々を送っています。
日頃、店に来てもらったりしているお礼と12周年のご案内をあわせて。
同業のお店や知り合いの店など、さまざま。いっぱいあるね。

普段ほとんど、お酒を飲まないあたしも、お店に行ったからには
飲まないわけにもいかず、1,2杯頂いて。それを3軒もやると充分酔っ払いです。
けっこう応えるね日に3軒は。自転車ふらふらですよ。危ない危ない。。

ついこないだは、古くからの友人がやっている三鷹のバーGへ。
けっこうご無沙汰してしまっていました。F氏もお元気そうでなにより。
お互いパパーテンダーということで、子供の成長話や奥さんの話なんかをしながら。
とてもいい夜でした。お客さんの中にも知った顔がいたしね。
一挙にご挨拶できて、とても有意義でしたね。

話ついでに、古巣の会社の系列店にもご挨拶。酔ったF氏も連れてね。
ここの店長Sくんも、こないだ店に来てくれたからね。どうもありがと。
深夜3時もまわってるっていうのに、けっこうな賑わい。すごいね。
そんな中、「こないだこんなものをもらったんですよ」と奥から取り出してきた
一本のボトル。一見、ダグラスレインのもののようにもみえるが、チョッと違う。
「誰に聞いても分かんないんですよね。」と一言。
これは、モルトウェアハウスの住人への挑戦ねと受け止めて、解明にあたることに。

後ろのラベルには、原材料モルトとだけ表示。インポーターは淀萬年。知らんな。
表のラベルには、Scotch Whisky The Royal Blend とある。じゃあブレンデッドじゃん。
しかも蒸留1983年のボトリング2001年だから、けっこうな長熟もの。
一杯いただくも、シングルモルトの味ではなく、やはりブレンドの味わい。
しかも、ぜんぜん長熟感もない。ただフツーに美味しい。
酔った目を見開いて英語を読むも分からない。見たことない。
読み取れるのは、チャールズ・デュークさんのサインと、
The Duke Whisky Companyの文字のみ。聞いたことないな。

yashima071017

宿題にしてもらって家に帰って調べてみるも。。わからない。なんじゃこりゃ。
あぁ気になる。でもわからない。周年準備せにゃならんのに、気になる。
あぁ。この挑戦。惨敗しそうです。
でも、ロイヤルブレンドって、コーヒーや紅茶のようよね。。

ATCF Ltd. official web site はコチラ

Related Posts

  • ブログサムネイル画像

    2024年7月12日

    Vision

    ノックベック アードベッグ蒸留所 2018 4年 キングスバリー / 吉祥寺 Vision

  • ブログサムネイル画像

    2024年7月5日

    Vision

    イチローズモルト ワールドブレンデッド ウイスキーミュウ ブラックスタンダード / 吉祥寺 Vision

  • ブログサムネイル画像

    2024年6月28日

    Vision

    スコッチモルトウイスキーソサエティ コード10.254 実に豪快なウイスキー / 吉祥寺 Vision

  • ブログサムネイル画像

    2024年6月21日

    Vision

    ウィリアムソン ラフロイグ蒸留所 2010 13年 ディスティラリーコレクション / 吉祥寺 Vision