特等席にて/八嶋

2008/06/07

in: Vision
こないだの月曜日は、悪友I氏の展示初日。

ということで、朝も早よから、恵比寿へ向かい、設営のお手伝いに。
といっても、ほとんどの作業は代田橋CHUBBYの高木さんの手に委ねられており。
あたしらは、だまって、そのお姿に見とれるばかりなり。すげぇ。

白い壁に包まれていた恵比寿の3階が、みるみる写真という名の作品で埋められてゆく。
しかも立体的に。ワイヤーなんかで吊るしてみたりして。
何枚あるんだろ!?ってくらいに。さすがプロやね。ギャラリーになってゆく。

なんか、写真の撮り手の思いと、それに共感して生まれてくる思いとが
みるみる形になってゆく。。そんな気がした。
それを、こんな間近の特等席で見ることができた。ありがたいね。

どんな展示会や公演、舞台、ライブなんかも、こうして出来上がっていくんだね。
作り手や演出、裏方たちの熱い思いと共にね。
個々人の持ってる温度や方向は違えども、何か感じたものに一つに向ってゆく、
そして交わってゆく、そしてまた、新たな思いが生まれてくる。

素敵だね。

それを感じさせてくれる、彼の作品が一枚ある。

yashima080606

うん!? なんだと思います? 電線ですよ、電線。
そこらじゅうに、いたる所にあるやつですよ。
普段まじまじと見上げる機会はないだろうけど。
仮に見たとしても、大小の線がいっぱいあるねとしか思わないよね。

でもね、彼はこう言ってたよ。

「電線やね~。東京も電線だらけや。でも、この夜の電線は、美しく見えた。
みんな寄り添い合って生きてる気がした。それぞれ、希望をね。それぞれの方向にね。」

これが「いとなみ」なんだね。

ATCF Ltd. official web site はコチラ

Related Posts

  • ブログサムネイル画像

    2024年2月27日

    Vision

    ラフロイグ蒸留所 ウィリアムソン 2015 8年 ヒドゥンスピリッツ / 吉祥寺 Vision

  • ブログサムネイル画像

    2024年2月20日

    Vision

    アードモア蒸留所 2010 12年 ウイスキーミュウ 新造人間キャシャーンラベル / 吉祥寺 Vision

  • ブログサムネイル画像

    2024年2月13日

    Vision

    ディアジオスペシャルリリース&ディスティラーズエディション 限定モルトウイスキー入荷 / 吉祥寺 Vision

  • ブログサムネイル画像

    2024年2月6日

    Vision

    スプリングバンク蒸留所 10年 / 吉祥寺 Vision