麗しきロックランザ/vision

2007/03/09

in: Vision
visionの八嶋です。アイルオブアラン蒸留所は、150年ぶりにオープンした
スコットランドで最も新しいモルト蒸留所です。
シーバスブラザース社の元代表ハロルド・カリー氏が
ウイスキー業界での豊富な経験を基に設立しました。

アラン島は、クライド湾に浮ぶ427平方キロメートルの島です。
山、低地、渓谷、湖、川があり、そんな地形学的、地質学的な理由から
「スコットランドのミニチュア」と呼ばれています。
蒸留所のあるロックランザは、島の北部、氷河によって侵食された渓谷に位置しています。
草の生い茂った山々や荒れ地に囲まれ、すぐ傍には同じ名前の入り江があり、
ロマンチックな遺跡となっているロックランザ城もあります。
何世紀も前から人が暮らしてきた村は、長い歴史を誇っています。
そんな中、世界でも有数のゴルフコースがあり、夏のリゾート地としても有名で、
特に王室の避暑地として利用された事から「ロイヤルアイランド」とも称されています。

ボトル表記はArranですが、現代ゲール語のつづりはArrain。
高さ、とがった丘に由来するようです。
アイルランドのアラン島(aran)は、腎臓の形に似てることからその名前がついたようです。
ロックランザのランザとは、古代ノース語で「ナナカマドの木の下の川」という
意味だそうですが、村の名前であり、城の名前でもあります。
映画「ブレイブハート」で、ロバート・ザ・ブルース王が
イングランド軍に対して立ち上がるシーンがあるんですが、
その戦いあたって出陣したお城が、この「ロックランザ城」だったんです。
(1314年 バノックバーンの戦い)たしか。。。

そんな歴史あるところで育まれたアラン・ウィスキー達はこちら・・・

TS070309

アラン 10年 オフィシャル

創業年の1995年の樽を使用し、熟成が早いと言われてきたアランモルトらしく、
10年熟成と思えない柔らかさとなめらかさが特徴で、実った麦のように金色に輝いてます。

アラン シングルカスク ソーテルヌフィニッシュ

世界三大貴腐ワインのひとつ『ソーテルヌ』でフィニッシュしたアランです。
使用樽はソーテルヌ地区の第1級、シャトー・クロ・オーペラゲイ
(Chateau Clos Haut-Peyraguey)のワイン樽。
大きさ225L程のフレンチオークで、フィニッシュ期間は9ヶ月間です。
シャトー・クロ・オーペラゲイはシャトー・ディケムと隣り合う作付面接が
わずか15haのシャトーで、18世紀から良質のワインを産出しています。
手間隙かけてつくられた最高級ソーテルヌ由来のフローラルな香りと
上質な甘さをもっています。56.4%の樽出しで、総ボトリング数316本の逸品。

アラン シングルカスク シャトーマルゴーフィニッシュ

あのシャトー・マルゴーとのコラボレーションで造った特別版カスクストレングスです。
シャトー・マルゴーはボルドーのメドック地区で第1級にランクされており、
1855年の公式の格付けでは60のワイナリーの中で、唯一20点満点を獲得している
『ボルドーの女王』です。
その樽で6ヶ月間眠りに着いたアランモルトは、香り高く上品に仕上がっています。
59.4%の樽出しで、総ボトリング数319本です。

アラン シングルカスク グランクリュ シャンパーニュフィニッシュ

シャンパーニュ地区で最高級の『グラン・クリュ』に分類される17のうちの一つである
アンリ・ジロー(Henri Giraud)のフレンチオーク樽で、6ヶ月間フィニッシュしたアラン。
アンリ・ジローは1625年に設立され、12代続く由緒正しいシャンパンハウスで、
熟成には、現在ほとんどステンレスの容器が使用されていますが、
アンリ・ジローはフレンチオーク樽を使用し、伝統の味を守り続けています。
アランとアンリ・ジローの樽へのこだわりが生み出す極上の1本。
58.9%樽出しで、総ボトリング数321本 です。

ザ スコッチ モルト ウィスキー ソサエティ 121.13 10年
SMWSは、スコットランドのエディンバラを本部として1983年に設立された
モルト・ウイスキーを楽しむ為の会員制団体です。
そこがリリースしたアランは彼ら流にいうと、ビロードの舌触り。
「このリフィルホギーはキンタイア半島の北部から見える蒸留所で作られた、
この蒸溜所で最初に仕込まれたカスクの一つである。色はコッパーゴールドで、
クリーミーバナナトフィとキャラメルファッジの甘い香りである。
濃厚なヌッタラスミント、バタースコッチやアフターエイトの味で口内が満たされる。
あたたかくクリーミーなフィニッシュとともに長く味わえる。
加水により香りはウェルターオリジナル(キャラメル)、スモーキー、バター、
焦げたトースト、最後にはより香りが強まる。
味は焼いたスコーンに乗せた濃厚なクリームのようで、非常にクリーミーかつ
ビロードのような舌触りで、後をひく。実際よりも熟成年輪を感じられる名品」
と云っています。ふむふむ。。

アラン 1996 9年 ハイスピリッツ

湖と城をモチーフにしたラベル“ロッホ&キャッスル”シリーズ。
ハイスピリッツ社は、市場では見かけなくなった伝説のボトラー、インタートレード社の
流れを汲むボトラーズです。品質にこだわった樽選びのポリシーはそのまま引き継がれ、
ラベルデザインもイタリアらしいセンスを感じます。
生産本数の少ないコレクターズ向けの限定商品です。

いかがですか!?アランの銘品たち。まだ10年しか経っていない蒸留所が放つ自信作を
ぜひ今のうちに。。今夜もvisionにて、お待ちしております。。

ATCF Ltd. official web site はコチラ

Related Posts

  • ブログサムネイル画像

    2024年2月27日

    Vision

    ラフロイグ蒸留所 ウィリアムソン 2015 8年 ヒドゥンスピリッツ / 吉祥寺 Vision

  • ブログサムネイル画像

    2024年2月20日

    Vision

    アードモア蒸留所 2010 12年 ウイスキーミュウ 新造人間キャシャーンラベル / 吉祥寺 Vision

  • ブログサムネイル画像

    2024年2月13日

    Vision

    ディアジオスペシャルリリース&ディスティラーズエディション 限定モルトウイスキー入荷 / 吉祥寺 Vision

  • ブログサムネイル画像

    2024年2月6日

    Vision

    スプリングバンク蒸留所 10年 / 吉祥寺 Vision