グレンリベット ナデューラ シェリー樽熟成のウイスキー / 下北沢 Fairground

グレンリベットナデューラ

今回は特に人気が高い「シェリー樽熟成」のウイスキーについてご紹介いたします。
シェリー樽とはその名の通りスペインの酒精強化ワイン、「シェリー」を制作するときに使われた樽のことをいいます。
その樽で熟成をさせたものを「シェリー樽熟成」と呼ぶのですが、実はかなり奥が深く面白いのです。

まずは材質。
大きくアメリカンオーク樽とヨーロピアンオークの樽によっても味わいが変わります。
アメリカンの方が甘く濃い口当たりに、ヨーロピアンは甘さ控えめにドライな口当たりになります。
そして熟成されるシェリーのブドウの品種によっても味わいは変わります。
シェリーの中でもドライでスパイシーに仕上がるオロロソ、甘口でしられるペドロ・ヒメネス、
ポルトガルにはさらに甘口の「モスカテル」などもあります。
シェリー樽と一言で言っても様々な品種、樽の組み合わせなど非常に幅が広く奥深いのです。

そんなシェリー樽で熟成されたウイスキーの特徴はその華やかな香り。
酒質も柔らかくなるので普段ウイスキーを飲まない方やウイスキーデビューの方に非常におすすめです。

Glenlivet Nadurra Oloroso
グレンリベット ナデューラ オロロソ

最後に定番蒸留所のシェリー樽「グレンリベット・ナデューラ・オロロソ」をご案内。
こちらはオロロソ・シェリー樽100%。ナッツやビターチョコレートを思わせる味わい。
シェリー樽熟成ですがドライな口当たりなのでお料理とご一緒でもおすすめです。
カスクストレングスでアルコール度数は60%あるので水割り、ハイボールでもお楽しみいただけます。

 

Ryo Ueda  植田涼

Faiground  Bar 下北沢
03-3464-4641
Google Map  世田谷区北沢2-3-12 友和ビルB1
Facebook
Instagram

Related articles

Back to Top