グレンモーレンジィトーキョー 新発売!東京を表現したシングルモルトウイスキーを飲んでみた / 下北沢 Fairground

グレンモーレンジィ東京

Glenmorangie A tale of tokyo
グレンモーレンジィ 東京物語

今回、ご紹介するのはグレンモーレンジィからリリースされた限定ボトル。
トーキョーをコンセプトに作られたウイスキーです。

グレンモーレンジィ蒸留所とは、ゲール語「大いなる静寂の谷」、創業1843年、古いビール工場を改造して造られました。
元々ジンの蒸留に使われていたスチルを使用していてスチルネックの高さはスコッチで1番高いといわれています。
樽へのこだわりが強く、独自の樽を作ってしまうほどで樽のパイオニアと呼ばれています。
製造の最高責任者を務めているのがビル博士です。
豊富な知識やアイディアで革新的なウイスキーを作ってきたビル博士が今回インスパイアして造ったのがトーキョーです。
20年以上前から毎年、東京を訪れているビル博士は伝統的なものが残りつつ、モダン的なものもあり多面性がある、コントラストのある都市だと語っています。

ビル博士が思う東京を表現するために選んだのがミズナラ樽です。
ミズナラの樽で熟成させると、白檀のようなフレーバーがつくとされています。
そのミズナラ樽で熟成させた原酒とバニラの香りのバーボン樽、赤系果実を感じるシェリー樽の3つをブレンドすることで複雑で多面性のある味わいを表現しています。

香りはトフィーやりんごパイのように甘く、味わいは最初にペッパーの強いスパイシーさを感じ、後半にチェリーやオレンジ、ナッティが顔だしてきて、長い余韻が楽しめます。

3つの樽が複雑に混ざり合い産まれたグレンモーレンジィ トーキョー。
ぜひおためしください。

 

Related Posts

  • ブログサムネイル画像

    2024年5月24日

    WHISKY BAR Fairground Scotch whisky

    ローズアイル蒸留所 12年 初リリースされたディアジオのスペイサイドウイスキー / 下北沢 Fairground

  • ブログサムネイル画像

    2024年5月19日

    WHISKY BAR Fairground Scotch whisky

    コンパスボックス エセリアル ラメゾンドウイスキー / 下北沢 Fairground

  • ブログサムネイル画像

    2024年5月17日

    WHISKY BAR Fairground Scotch whisky

    ビッグピート アイラモルトのブレンデッドウイスキー ポートエレンも入ってるおじさん / 下北沢 Fairground

  • ブログサムネイル画像

    2024年5月12日

    WHISKY BAR Fairground Scotch whisky

    アイラディスティラリー#3 2009 13年 バッチ7 ブティックウイスキー バックトゥザフューチャー / 下北沢 Fairground