ハミルトン151 デメラララム アルコール75.5度 /下北沢 Fairground

ハミルトン151 デメラララム

Hamilton 151 Demerara rum
ハミルトン151 デメララ ラム

南米、ガイアナより「ハミルトン151」をご紹介します。
サトウキビを原料としてつくられるラムはジンやウォッカ、テキーラとともに世界四大スピリッツといわれています。
さらにラムは色合いにより「ホワイトラム」「ゴールドラム」「ダークラム」の3つの種類が存在しています。
それぞれ製法や熟成の有無により色が変わるのですが比較的ホワイトラムはカクテルで使用されることが多く、
ゴールドラムやダークラムはロックやストレートなどでも楽しまれる方が多いです。

こちらのハミルトンは樽熟成されたダークラム。
デメララ・ラムとはガイアナのデメララ川沿いにて製造されるラムのことをいい、
その歴史は300年以上もあるといわれています。

名前の151は151プルーフから来ており、アルコール度数は75.5度と非常に高いです。
酒精の高さに反して味わいは非常に重厚でコクのある飲み口で、強いバニラ感やレーズンの味わいも感じます。
普段よく飲むカクテルもこちらのラムでおつくりすると、非常に飲みごたえのある味わいに。
どうぞお試しくださいませ。

 

Ryo Ueda  植田涼

Faiground  Bar&Wine shop 下北沢
03-6407-9662
Google Map  世田谷区北沢2-10-20 ミカン下北 D-201
Facebook
Instagram

Related articles

Back to Top