more モア

2007/02/16

in: Vision
visionの八嶋です。

シングルモルトの蒸留所の名前には、more(モア)がつくのがいくつかありますよね。
英語で more は(many、muchの比較級)もっと多くの。それ以上の。
(単複両扱い)さらに多くのもの。それ以上のこと。っていう意味で。
ゲール語では「mor」が原型で「大きな」という意味の形容詞です。
けっこう似ていて非なるもの的なイメージですが、一つ一つを紐解くと
似ている部分や同じような意味が多いんですよね。

そもそもゲール語は、インド・ヨーロッパ語族ケルト語派に属する言語で、
今日ではアイルランドのゲール語(アイルランド語)、スコットランドのゲール語
(スコットランド・ゲール語)、マン島のゲール語(マン島語)の3つが残っています。
日本で「ゲール語」として紹介されているものは、殆どアイルランドのゲール語なんです。

そんなゲール語でmoreなのが・・・

★Mannochmore
1971年にグレンロッッシーの敷地内に第2蒸留所として建設された
新しい蒸留所がマノックモアです。マノックヒルにちなんでつけられた名前で
「大きな丘」という意味のほかに、Mannoch はゲール語ではManach とつづられ、
修道士 monk という意味であることから「偉大な修道士」という意味もあるようです。

マノックモア 12年 UD花と動物シリーズ

★Tormore
ハイランド随一の美しさで知られるトーモア蒸溜所。
創設は1957年で、20世紀に入って最初に開設された蒸溜所として知られています。
当初はロングジョンの原酒確保のために建設されましたが、
後にバランタインにも使われた実力派モルトです。ここの意味も実は・・・
torrは丘という意味でmorが大きい、ですからTorrmorで「大きな丘」という意味なんです。

トーモア 1995 10年 エクスクルーシブ
トーモア 1985 15年 ダグラスレイン オールドモルトカスク
トーモア 1983 21年 ジャックウィバース スコティッシュキャッスル
トーモア 15年 オフィシャル オールドボトル(アライド)

※1990年代前半に限定販売されていた、アライド・ディスティラーズ社の15年熟成品です。

★Cragganmore
ゲール語のcreagが「岩」という意味の女性名詞、morが「大きい」という意味で、
それが、それぞれ複数形変化してcreagan moraとなり「複数の大きな岩」の意味です。
オールドパーやクレイモアの原酒として知られていますね。

クラガンモア 1989 14年 ブラッカダー ロウカスク

★Convalmore
Convalmoreという地名はないので、蒸留所が独自に名前をつけたようです。
蒸留所の仕込み水がConval Hill のもので、St.Convalといわれる聖人を記念した
教会もあることから、それににちなんでつけられた名前のようです。
1894年操業で、ブキャナンなどのブレンデッドの中核モルトを成すなどしていましたが、
壊滅的な火災に見舞われ、その後もブラック&ホワイトのためだけに稼動し、
操業中一度もオフィシャルのシングルモルトを発売されることがなかった蒸留所です。

コンバルモア 1981 22年 ジャックウィバース スコティッシュキャッスル

★Aultmore
ゲール語で小川を表す男性名詞のAlltと、大きいという意味のmorで、
大きな小川や流れといった意味のようです。
アイラ川近隣の蒸留所に共通するオークのような香りが特に感じられ、
キースの北に1896年に建てられ、デュワーズの重要な原酒です。
ブレンダーからの評価は高いのに一般の知名度は非常に低いシングルモルトですね。

オートモア 1989 サマローリ

★Ardmore
東ハイランド最大規模の蒸留所で、ard、これも丘や突き出た土地、斜面などと解釈
morとあわせて、やっぱり・・・?
地図をみてみると、まわりからみて谷状になった場所に蒸留所があり、
山が張り出してきているところでもあるので難しいですね。
また、この地名はあちこちにあって、Invernessの北40キロぐらいにあるArdmoreは
大きな岬状の土地。アイラ島のArdbegの東にあるArdmoreは大きな岬。
オーバンの西にあって Kerrera 島にあるArdmoreも大きな岬。
いずれも海に面していますが、土地の形状は似ているので同じなんでしょうかね。

アードモア 1994 11年 エクスクルーシヴモルト
アードモア 1994 11年 ウィスキーエクスチェンジ ヘビーピート

★Bowmore
ゲール語で「大きな岩礁」の意味をもちますが、ロッホインダールの周辺については、
湾の奥の Bridgend の周辺が沼地状になっている以外のところは、
岩と砂の地形で岩礁といった感じではないようです。

ボウモア 8年 ダグラスレイン プレミアバレル
ボウモア 2000 5年 ジェームスマッカーサー オールドマスターズ
ボウモア 1990 14年 スコッチモルトウィスキーソサエティー
ボウモア 1992 12年 スコッチモルトウィスキーソサエティー
ボウモア 2000 アベイヒル ミレニアムボトル

さぁ、意表をついた「モア・シリーズ」。
「グレン・・」なら誰でも考えつきそうですが、今夜は「モア」です。
合言葉は「モアなやつくれ!」。。これです。
今夜もvisionにて、お待ちしております。

Related Posts

  • ブログサムネイル画像

    2024年6月7日

    Vision

    グレンゴイン蒸留所 15年 オフィシャル ぎりぎりハイランドのモルトウイスキーとは? / 吉祥寺 Vision

  • ブログサムネイル画像

    2024年5月31日

    Vision

    クライヌリッシュ蒸留所 10年 ディアジオスペシャルリリース2023 高評価の限定ボトル / 吉祥寺 Vision

  • ブログサムネイル画像

    2024年5月24日

    Vision

    ローズアイル 12年 ディアジオスペシャルリリース2023 スペイサイドに現れた巨大蒸留所 / 吉祥寺 Vision

  • ブログサムネイル画像

    2024年5月17日

    Vision

    アードベッグ蒸留所 スペクタキュラー 限定ボトル アードベッグデー2024 / 吉祥寺 Vision