Vernal Equinox Day/八嶋

2007/03/19

in: Vision

あさっては「春分の日」です♪ もうすぐ春ですねぇ ♪

「自然をたたえ、生物をいつくしむ」ことを趣旨としている国民の祝日です。
祝日としての春分の日は、その前年の2月1日に国立天文台が作成する
暦象年表という小冊子に基づき、閣議で決定され、これが官報によって公報されます。
ということは、2年後以降の春分の日の日付は確定していないことになりますね。
みなさんご存知でしたか?閣議で決まるんですって。へぇ。。

しかも、色んなサイトで、未来の春分日の天文学的計算式とかあったりして。
これって、二十四節気とか太陽暦とか月の満ち欠けといった、占いに近いもの
だから、みんな興味があるんでしょうかね。たしかに面白いけど。

しばしば、「昼と夜の長さが同じになる日」といわれますが、実際は昼の方が
長いんですよね、仏教の説くところの「中道」の精神を昼夜を二分すると言う点で、
春分の日・秋分の日があらわしていると考えたんでしょうね。おそらく。
また、「太陽が真東から昇り、真西に沈む日」とも。これは涅槃の世界を、
「西方浄土」と呼びますが、阿弥陀仏の極楽浄土は「西」にあるとされています。
そのため、真西に太陽が沈む春分の日が極楽浄土への道しるべになるってわけですね。
1947年までは、春季皇霊祭という言い方もしてましたし、深いですねぇ。

そういやぁ、彼岸もそうですね。彼岸は春分の日と秋分の日の前後3日間の
7日間のことですし。その時にお供えする、ぼた餅は「牡丹餅」、おはぎは「御萩」
牡丹の花は春に咲きますので、春は牡丹餅といい、萩の花の咲く秋は御萩餅ですね。
牡丹餅は牡丹の花の様に大きめに作り、御萩は萩の花の様に小振りに作るのが本当で、
花のイメージとして、ぼた餅はこしあんで、おはぎは粒あんで作るんだそうですよ。

いやぁ、なかなか面白い!たまにその一日を切り取ってみるのも乙ですねぇ。
こんなのも出てきましたよ。春分の日と同じ3月21日は「ランドセルの日」で、
3+2+1が小学校の修業年数の6になるからですって。
さらに、「催眠術の日」でもあって、催眠術をかける時のかけ声
「3、2、1」からきてるんですって。こじつけにも程があるけど。

「暑さ寒さも彼岸まで」といわれる彼岸の時期は、一年で一番すごしやすい時期。
そんな時期に、ちょっと乙なうんちくお届けしてみました。

ATCF Ltd. official web site はコチラ

Related Posts

  • ブログサムネイル画像

    2024年2月20日

    Vision

    アードモア蒸留所 2010 12年 ウイスキーミュウ 新造人間キャシャーンラベル / 吉祥寺 Vision

  • ブログサムネイル画像

    2024年2月13日

    Vision

    ディアジオスペシャルリリース&ディスティラーズエディション 限定モルトウイスキー入荷 / 吉祥寺 Vision

  • ブログサムネイル画像

    2024年2月6日

    Vision

    スプリングバンク蒸留所 10年 / 吉祥寺 Vision

  • ブログサムネイル画像

    2024年1月30日

    Vision

    アードナムルッカン蒸留所 AD/06.23 シェリーカスクリリース スリーリバーズ20周年記念 / 吉祥寺 Vision