ホワイトレディ-White lady- / Fairground

こんにちは、半年で10キロ痩せます。青山です。

半年で10キロ太ったのだから痩せることも出来るはず。

 

本日は久しぶりにクラシックカクテル、ホワイトレディのご紹介を。

 

 

ホワイトレディといえば飲んだことは無くとも
名前を聞いたことをある方は多いのではないでしょうか。

ジンフィズ、ギムレットと同じくらい定番のジンベースカクテル。

材料はジン、コアントロー、レモンジュースの3つ。

グーグル先生で一番最初に出てくる概要を平たくすると

「アルコール度数はやや高めだが
あまり度数を感じさせないさっぱりとしたカクテル」

とのこと。

グーグル先生はかなりハードルを上げてくれてますね。

アルコール度数をあまり感じさせないというのは、
水っぽくなるのと紙一重だと個人的に思っております。

とても技量が高くないとこれがまた難しいです。

私自身もまだまだ練習中のカクテルでもあります。

 

さて、ホワイトレディの始まりは諸説ありますが
今回は材料に触れようかと思います。

前述でジンベースと書きましたがそれは現在の話。

1919年、ロンドンにあるシロークラブのバーテンダー
「ハリー・マッケンホルン」が作成したという説では
当初ペパーミントリキュールが使用されておりました。

その後パリのバーでジンベースに変えられたと。

個人的な想像ですが、世界的に当時はまだ労働者階級の
お酒であったジンを使用した理由は、
労働者階級に飲ませるためというよりはジン好きの富裕層のために
ジンベースカクテルにしたのではないでしょうか。

チャーチルの愛したマティーニがそうであったように。

こういった想像を膨らませるのは楽しいです。

もちろん確かな情報も欲しいので
何故ジンになったのかは後日掘り下げてみます。

 

もう一つ、海外の最近のホワイトレディでは
卵白を入れるのがメジャーになっているそうです。

生卵は食べないのにカクテルに卵白を入れる海外あるある再び。

でも確かにクリーミーでそれも良さそう。

試した事無いけど。

ウィスキーやブランデーも良いですが
たまにカクテルでしっぽりといきませんか。

 

Whisky & Cigar bar Fairground

小田急電鉄・京王電鉄 下北沢駅南口より徒歩3分。

〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-3-12 友和ビル BIF
Tel:03-3411-2739

築地すし好の地下一階。

 

Kenta Aoyama

 

Related articles

Back to Top