「THE」政府公認第一号蒸留所

visionの八嶋です。ゲール語で「静かな谷」を意味するグレンリベット。
本来は「リベットの谷」という地域全体を示しています。
この地域は「スペイサイド」と呼ばれ、最高級の品質と世界中で最も愛飲されている
モルトウイスキーの産地として名声を博しているのです。
ザ・グレンリベット蒸留所は標高900フィート以上のこの山深い地域に位置し、
年間を通して一定の気温と湿度が保たれ、良質な水と豊富なピートに恵まれた
ウイスキー造りに欠かせない自然環境を備えています。

創業者ジョージ・スミスの造るウイスキーの品質の高さは、
ウイスキー造りが違法であった時代から既に英国中で評判になっていました。
1824年その蒸留所は、政府公認第一号の蒸留所となり、その後多くの蒸留所が
グレンリベットの名声にあやかろうと、グレンリベットを名乗ったり、
そのスタイルを模倣したりするなどしました。
そこで1884年裁判においてグレンリベットの高い品質が公認され、
ジョージ・スミスのグレンリベットだけが定冠詞「THE」をつけて
THE GLENLIVETと名乗ることが認められました。

そんなグレンリベットだけに、あまりボトラーズものが
出回りませんが、出しちゃいます。これ・・・

ts070419

グレンリベット 1975 30年 エイコーン フレンズ オブ オーク

オークの木にまつわる動植物、ひいては人間までも対象にOak(自然)を助ける、
又 助けられている万物をモチーフとしたエイコーンの新シリーズです。
このグレンリベットは、リスがモチーフになっています。
1975年蒸留2006年ボトリング、しかも42本のみ。とっても貴重ですよ。。

グレンリベット 1996 9年 ジェームスマッカーサー

ハイウィッカムの閑静な住宅地に本拠を構えるジェームス・マッカーサー社は、
スコットランドのあまり知られていない蒸留所の樽出しのウイスキーを
もっと多くの消費者に知ってもらうことを大きな目的として1982年に創業。
バニラや樹液の甘くてバーボン樽の特徴がうまく出ていて複雑で繊細、
9年とは思えない仕上がりです。Cask No.6678から2006年3月235本のボトリング。

グレンリベット 1993 12年 エクスクルーシブ

デイヴィッド・スターク氏が代表を務めている、設立されたばかりの
「クリエイティヴ・ウイスキー社」が生産を行っている新興ブランドです。
このリベットは、最初アメリカンオーク樽で寝かせ、その後仕上げの段階で
ブルゴーニュワインの入っていたコートドール産のバリックに移された
バーガンディ・フィニッシュです。

グレンリベット 1975 30年 ジョンミルロイ

1947年に創業し、品質の佳さに定評があり「キングオブモルト」と呼ばれる
業界の名物男でロンドンのソーホーに店舗を持ってウイスキーを取り扱っています。
1975年蒸留で2006年ボトリングのシェリーカスクです。

ts070419b


グレンリベット 1938 G&M オールドヴィンテージ

ラベルの中の「GEORGE&J.G.SMITH」は、蒸留所の創業者であり、
ウイスキービジネスを確立した父と息子 J.G.SMITH の名前。
このライオンマークのG&M 社製ボトルは知名度の高さだけではなく、
品質に関しても群を抜いており、フルーティーでデリケートな味わいです。
しかも1938年蒸留のオールドヴィンテージです。
お忘れですか!?このリベット、以前にVMSCのボトルとしてリリースしていたもので、
もう残り僅かとなりました。会員でない方も、この機会に入会頂き、
ぜひグレンリベットの奥深さをご賞味ください!

さぁ今夜はゆうべご紹介したSpeyside Glenlivet Waterをチェイサーに
心行くまで堪能しましょう!政府公認第一号蒸留所グレンリベットを。
今夜もvisionにて、お待ちしております。

ATCF Ltd. official web site はコチラ

Related articles

Back to Top