どうなの?/加藤

2008/04/18

in: BAR
どうしてもプライベートで忙しいもので、最近劇場でもレンタルでも、
映画を見る機会がありません。気になる映画は沢山あるんですけどね~。
時間に余裕が無い時に無理くり見るのは、あまり好きではないんです。
やっぱり映画はゆっくり見るのが一番。

そんな昨今の映画事情、やたらとTVドラマの映画化が多い。正直どうなの?と思います。
確かに面白いドラマが最終回を迎えると、続きが見たいと誰もが思いますよね。
でもわざわざ映画にする必要性ってあるんだろうか。
放映する側としては、興業収入諸々のメリットがあるのだろうが、
見る側としてはTVの特番でやってくれた方がいいです。
お金もさしてかからないし、手軽に見れますからね~。
ただ何より映画化されると、正直ツマラなくなります。
少なくとも私が今まで見たものは全て。
映画だからと、無理やり話しのスケールを広げすぎて、
結局消化不良な感じになっているように思います。
純粋に作品のグレードアップの為、細部まで造り込む為に、
映画化の道を辿るのであれば良いのでしょうが・・・。

何はともあれ、人気が出たドラマは即映画化!と言う風潮、皆さんはどう思いますか?
私はただただ、良質で面白い映画がたくさん見れるのを、切に願うばかりです・・・。

ATCF Ltd. official web site はコチラ

Related Posts

  • ブログサムネイル画像

    2024年5月24日

    BAR

    ローズアイル 12年 ディアジオスペシャルリリース2023 スペイサイドに現れた巨大蒸留所 / 吉祥寺 Vision

  • ブログサムネイル画像

    2024年5月24日

    BAR

    ローズアイル蒸留所 12年 初リリースされたディアジオのスペイサイドウイスキー / 下北沢 Fairground

  • ブログサムネイル画像

    2024年5月24日

    BAR

    ラガヴーリン蒸留所 12年 ディアジオスペシャルリリース2023 インクオブレジェンズ / 中野 Whisky Burgers

  • ブログサムネイル画像

    2024年5月23日

    BAR

    ブルームーン 販売再開された伝説のクラフトビール / 目黒リパブリック