スペシャルアイランドエディション

visionの八嶋です。Islay島からフェリーでわずか10分。
「Juraの乳房」と呼ばれ知られている美しい3つの山をもつ島。
人口わずか180人と言われるこの島の主役は家畜達。なんせ、
野生の赤鹿が5000頭も棲み、島には道路が1本しかないんですから。
その島唯一の道路を北上すると突如小さな村に出くわします。
そこが「ジュラ(Isle of Jura)蒸留所」のある村。というより
蒸留所があるからこそ、そこに村ができた・・それが正解かも。

バイキングの言葉で「鹿の島」を意味するジュラは、南北38km、
東西13kmのスコットランド西岸に浮かぶ小さな島です。
蒸留所は1810年に建設され、ウイスキー造りの記録は1502年まで
さかのぼることができます。これは良質な水と豊富なピート、
そして熟成に適した清澄な空気に恵まれていたからでしょう。
1995年に現オーナーのホワイト&マッカイグループが買収して以来、
ノンピートとヘビーピート(フェノール値40ppm)の2種の麦芽を使用し、
2タイプのシングルモルトウイスキーを製造しています。
そんなジュラのこの1本は・・・

ts070416

ジュラ スペシャルアイランドエディション ウイスキーマガジンLIVE!東京2007記念

ウイスキーマガジン・ライヴ!東京2007で好評を博したJURA JAZZマスタークラス。
そののために、マスターブレンダーのリチャードパターソンが
特別にプロデュースしたシングルモルト。
大部分を占めるオロロソシェリー19年の原酒による、ビロードのような舌触りと
芳醇なコニャックの香りに、スパイスとして加えられたヘビーピート原酒が
清涼感とスモーキーさを与えています。
2つの強烈な個性『オロロソシェリー』と『ヘビーピート』が見事に調和した
複雑で個性的な味わいは、スーパースティションのカスクストレングスのようで、
時間とともに色々な表情を見せてくれます。300本の限定ボトリングです。

99年より通常のノンピートに加え、毎年少量のみ作られているこの特別版!
アイラ島のポートエレンのモルトスターから供給されるヘビーピートを
使った、19世紀以前のジュラウィスキーの再現!!是非この機会に。

今夜もvisionにて、お待ちしております。

ATCF Ltd. official web site はコチラ

Related articles

Back to Top