ディアストーカー。で、その中身は・・・/八嶋

2007/08/20

in: Vision
visionの八嶋です。ディアストーカーってご存知ですかね!?
コナン ドイルの小説の主人公、名探偵シャーロック ホームズのトレードマーク
としても有名で、俗に「シャーロック」とも呼ばれています。帽子のコトですよ。
ガンクラブチェックのツイード地でつくられたものが代表的なんですよ。
これは、イギリス的なカントリー帽の一種で、ひさしが前後に付いて両側に
イヤーフラップ(耳あて)が付いた特殊な形のもので、
普通はこのフラップを頭の上で、先端に付いたリボンで結んでかぶるんです。
ディアストーカーとは「鹿狩りの勢子(せこ)、鹿に忍び寄る人」の意味で、
日本語では「鹿打ち帽」とか「鹿狩り帽」とよばれています。

そんなディアストーカーというブランド名をつけたモルトがあります。
これは1800年代からある古い世界的登録商標で、1994年にポール・アストン氏によって
グラスゴーに設立された独立系ボトラーのアベルコ社が、蒸留所の所有者である
インヴァーハウス社より使用権を得てリリースしました。それがこちら・・・

yashima070820

ディアストーカー12年(バルミニック)
19世紀初頭、スペイサイドの上流、最西に位置する山深いクロムディルの谷。
ホーズ・オブ・クロムディル(ホーはゲール語で「河岸台地」)と呼ばれる
この地にジェームズ・マクレガーが建てたのがこの蒸溜所。
ゲール語で「真ん中の農場、集落」という意味のバルミニック蒸留所です。
蒸溜所として正式にスタートしたのは、グレンリベットと同じ1824年ですが、
もちろんその前から密造を行っていたようで、創業からずっと、マクレガー家が経営
していましたが、1930年にSMD社が買収。改修工事等が行われて近代化しましたが
1993年5月に閉鎖、現オーナーのインヴァーハウス社に売却されました。
ほとんどがジョニーウォーカーの原酒に回されるため、シングルモルトとして
リリースが少ない蒸留所の一つです。香りはリンゴ、麦、シリアル、白ワイン。
口に含むとアルコールのアタックはマイルドで、味のボディーは軽く麦の香り。
余韻は、短くキレがよい。少量加水するとより香りと味が華やかになります。。

そして、そんなモルトにはこれでしょう・・・

福島県産和牛の手毬寿司
えっ!?また、モルト寿司?そうなんです。あまりに好評で即日完売だったものですから
古賀さんが新たなネタで仕込んでくれました。それも和牛ですよ!牛寿司。。
粒マスタードオレンジ、醤油、わさびを添えて、ルッコラ、トレビスなんかを
のっけてパクリといってください。絶品ですよ!ほっぺた落ちますよ!
と言っても、こちらも限定数食です。明日には、なくなっちゃいそうです。
古賀料理長が、存分に腕をふるってくれますよ。お早めに。。

今夜もvisionにて、お待ちしております。

ATCF Ltd. official web site はコチラ

Related Posts

  • ブログサムネイル画像

    2024年6月7日

    Vision

    グレンゴイン蒸留所 15年 オフィシャル ぎりぎりハイランドのモルトウイスキーとは? / 吉祥寺 Vision

  • ブログサムネイル画像

    2024年5月31日

    Vision

    クライヌリッシュ蒸留所 10年 ディアジオスペシャルリリース2023 高評価の限定ボトル / 吉祥寺 Vision

  • ブログサムネイル画像

    2024年5月24日

    Vision

    ローズアイル 12年 ディアジオスペシャルリリース2023 スペイサイドに現れた巨大蒸留所 / 吉祥寺 Vision

  • ブログサムネイル画像

    2024年5月17日

    Vision

    アードベッグ蒸留所 スペクタキュラー 限定ボトル アードベッグデー2024 / 吉祥寺 Vision