ドラマ/加藤

2007/06/26

in: BAR

今日は最近見たドラマの話しをば。

元々テレビっ子な私なのですが、最近はあまり見る機会がありません。
特に連続物のドラマなどは、とんとご無沙汰と言った感じでしたが、
愛しのマイ・ワイフの影響で、久々に「ライアーゲーム」と言うドラマを
連続で見てみたのです。詳しいストーリーなどは、長くなるので割愛しますが、
要は人を信じ人を想う心がどれだけ美しい物で、また人を幸福に出来るか、
そしてそれを出来なくなった人が、どれだけ醜く矮小であるかを描いた物。
腑に落ちないトリックや、イマイチ落ちの弱いラストではありましたが、
推理的な要素が満載で、とても楽しめました。

正直者がバカを見ない趣旨の作品は、質はどうあれ何故か見終わると心が暖かくなります。
自分では決してそうではないと思っていても、日々の生活の中で見失いがちな、
ちょっとした気遣いや人に優しくなれる気持ち、そんな忙しい日常で
ふと忘れがちになる「心」を、呼び醒ましてくれるからでしょうかね。

私がバーテンダーと言う職業に魅力を感じた一つの理由はそこ。
バーにはそういった大切な「心」が満ち溢れています。
そこに集う人々は言葉と言う糸を紡ぎ、「心」と「心」をつないでゆくのです。
そんな場所で仕事が出来たら、どんなに素敵な事か。
若かりし時に強く想っていたそんな気持ちを、再び刻み込んでくれた、
そんなドラマのお話しでした・・・。

ATCF Ltd. official web site はコチラ

Related Posts

  • ブログサムネイル画像

    2024年2月26日

    BAR

    カリラ蒸留所 8年 コンセプト8 グローバルウイスキー ヤングエイジのアイラモルト / 中野 Whisky Burgers

  • ブログサムネイル画像

    2024年2月26日

    BAR

    エドラダワー蒸留所 バレッヒェン 11年 信濃屋 ヘビーピーテッドのモルトウイスキー / 目黒リパブリック

  • ブログサムネイル画像

    2024年2月25日

    BAR

    リンクウッド蒸留所 11年 バーボン樽熟成 トリックスター レビュー/ 下北沢 Fairground

  • ブログサムネイル画像

    2024年2月25日

    BAR

    ツアーオブアイラで違いを愉しむ フェノール値で感じるアイラモルトウイスキー / 代々木上原 Whisky Gibier