バレンタインフェア第一弾!/八嶋

2008/02/12

in: Vision

Visionの八嶋です。今日はこの時季にご用意した二つのアイテムのご紹介です。
ベルギーの首都ブリュッセルから西へ50キロ、東フランドル州都のゲント郊外、
メレという町にあるヒューグ醸造所。ビールを作りはじめたのは1654年。
1906年にレオン・ヒューグが醸造所を買収した時からヒューグ醸造所は始まり、
名称もヒューグ醸造所と改名されました。
そして、一族の所有になり、現在はヒューグ家の四代目が守っています。
1930年代に建てられた醸造所の建物は、とてもよく手入れが行き届き、
現在でもここでビール造りが行われています。
以前はピルスナータイプのビールだけを造っていましたが、
1985年以降、ミントビールをはじめ、いろいろなスぺシャリティビールを
揃えるようになり、1989年に像のマークで有名な<デリリウム>を作り始めました。
今では50種類を超える銘柄を生産しているんだそうです。その一つが・・・

フローリスチョコレートビアー ヒューグ醸造所(ベルギー)
ベルギーで有名な二つのアイテムが一緒になりました。ベルギービールとチョコレート。
本場のカカオの芳醇な香りが絶品で、スッキリとした滑らかなのど越しです。
というのも、小麦60%と大麦40%で作られた白ビールをベースにチョコレートを
加えているからです。チョコレート味なのに炭酸がある不思議なビールなんです。
この美味しさは飲まないとわかりません。是非この機会に。。

event080212

そして、もう一つがサイダー。
サイダーはイギリス南部サマーセット州の北、ヘリフォードで造られています。
海峡をはさんだフランス・カルバドスの産地、ノルマンディーやブルターニュ地方では
シードル Cidre と呼ばれています。その英語読みがサイダー Ciderです。
日本でサイダーというと、ノンアルコールの炭酸飲料ですが、本場イギリスの
サイダーは、れっきとしたアルコール飲料なんです。味わいはビター&スウィート。

ストロングボウ ドライサイダー
イギリス、特にロンドンのパブではどこにでも置いてある定番サイダーなんです。
原料であるりんごの栽培からサイダーの出荷まで、行き届いた品質管理が
イギリスNo.1ブランドの所以です。果汁感があり、それでいて味わいはドライ。

さっ、あなたはどちらから始めますか!?今夜もvisionにて、お待ちしております。

ATCF Ltd. official web site はコチラ

Related Posts

  • ブログサムネイル画像

    2024年4月19日

    Vision

    シークレットハイランド 2013 9年 ウイスキーミュウ 成田一徹 Bar K6 / 吉祥寺 Vision

  • ブログサムネイル画像

    2024年4月12日

    Vision

    ストラスアイラ蒸留所 2013 9年 ウイスキーミュウ 鉄人28号ラベル / 吉祥寺 Vision

  • ブログサムネイル画像

    2024年4月5日

    Vision

    スコッチモルトウイスキーソサエティ 78.72 贅沢なハギス / 吉祥寺 Vision

  • ブログサムネイル画像

    2024年3月26日

    Vision

    吉田電材蒸留所 1年熟成 カラム3&カラム7 バーボンスタイルのジャパニーズグレーンウイスキー / 吉祥寺 Vision