モルトフレーバーのエンジンオイル!?/八嶋

2008/05/28

in: Vision

visionの八嶋です。みなさん、スペルト小麦って、ご存知ですかね!?
これは、現在広く利用されているパン小麦(普通小麦)の原種にあたる古代穀物です。
最近の研究によってスペルト小麦は、9,000年以上前にヨーロッパで栽培されていた
ことが証明されました。旧約聖書の中でスペルト小麦は古代エジプトに始まり、
その後にヨーロッパの黒海の北海岸周辺へと持ち込まれ、紀元前1,800~1, 200年頃に
ドイツ南部やスイスで定着して栽培されていたと記されています。
さらに、紀元前500年頃になると、イギリス南部での主要穀物になっていたんだとか。

事実、100年前まで欧州や米国ではスペルト小麦でパンを焼くのが普通でしたが、
経済性と効率が優先されてスペルト小麦は姿を消してしまいました。
しかし、最近になって「小麦アレルギー」が発症し難いことや栄養価が高いことなど
健康面の特長と、独特の深い味わいの良さから注目され始めているようです。

そんなスペルト小麦を加えて、ビールを造っているところがあります。それは、
クラックマンナンシャー(Clackmannanshire)。人口約48.000人、面積約61平方マイル。
スコットランドで最も小さな面積を有する自治体。そこにある町アルバ(Alva)で、
ケン・ブルッカー氏により1985年に創立された新興のブルワリーが、
ハーヴィスタウン(HARVIESTOUN)醸造所です。

ここの定番ブランドである「オールドエンジンオイル」は、大麦やオート麦の他に
スペルト小麦を使用しています。そんな原料とは裏腹に名前は「エンジンオイル」。
このビールの色が、古い車のエンジンオイルを思い起こさせたところから
名付けられたようで、その通り真っ黒くろすけなんです。

yashima080527

ハーヴィスタウン オールドエンジンオイル Special Reserve
スコティッシュエールを、シングル・モルトウイスキーの樽
(ダルモアかインヴァリーヴン!?)で6ヶ月間熟成させた限定品です。
通常のオールドエンジンオイルはアルコール度数6%なのですが、
このスペシャルリザーブは8%です。やはりモルトの影響ですかね!?

ブランデー入りのチョコレートのような、樹木のような香味がします。
口に含むとさほど甘味は感じません。かなりしっかりした苦味や渋味がありますが、
驚くのは、フィニッシュの塩辛い味わいで、舌の先を刺激してくれます。
ボディも結構しっかりしていますよ。複雑な味わいです。

是非お試しあれ!こちらも限定6本の入荷ですからお早めに。
今夜もvisionにて、お待ちしております。

ATCF Ltd. official web site はコチラ

Related Posts

  • ブログサムネイル画像

    2024年5月24日

    Vision

    ローズアイル 12年 ディアジオスペシャルリリース2023 スペイサイドに現れた巨大蒸留所 / 吉祥寺 Vision

  • ブログサムネイル画像

    2024年5月17日

    Vision

    アードベッグ蒸留所 スペクタキュラー 限定ボトル アードベッグデー2024 / 吉祥寺 Vision

  • ブログサムネイル画像

    2024年5月10日

    Vision

    クライヌリッシュ蒸留所 2011 12年 ウイスキーミュウ 川瀬巴水ラベル / 吉祥寺 Vision

  • ブログサムネイル画像

    2024年5月3日

    Vision

    カリラ蒸留所 2010 12年 & プルトニー蒸留所 2013 9年 ウイスキーミュウ 銀河英雄伝説 / 吉祥寺 Vision