ロンドン最古のエール醸造所、その名もフラーズ/八嶋

2007/10/06

in: Vision
visionの八嶋です。今回ご用意した麦酒は。。

ロンドンのフラーズ醸造所。正確には、Fuller, Smith & Turner’s Griffin Brewery
という長ったらしい名前のブルワリーがリリースしているビールです。
ロンドンのチズウィックというところにあり、既にこの地で350年以上前から
醸造を行っているロンドン最古の醸造所のひとつなんです。
オリバー・クロムウェルの時代ですね。創業は1845年とされています。
醸造所はいま拡大路線に向かっていることでも知られています。
2005年にはハンプシャーにあるジョージ・ゲール醸造所を買収しました。
これによって飛躍的に契約パブの数が急増したことから、ビールの質を維持できるか
否かについて懸念の声も上がっているくらいロンドンでは有名だそうです。
そんなイギリス系ビール、5種類ご用意してみました。こちらです・・・

yashima071006

フラーズ ロンドンプライド
ロンドンプライドは、イギリスで最も人気のあるプレミアムエールの1つで
驚くほどの滑らかさと複雑な味わい、ターゲット、チャレンジャー、ノースダウンの
3種類のホップを使用し、豊かな麦芽の風味との絶妙なバランスが特徴です。
このエールが、フラーズ醸造所のフラッグシップだそうです。
Great British Beer Festivalのベスト・ビターに1979年、1995年と2度選出され、
1979年には年間最優秀賞を受賞しました。

フラーズ ディスカバリー
大麦と小麦麦芽の絶妙なブレンドによる、まろやかな苦味とさっぱりとした後味が
特徴のプレミアム・ブロンドエール。ビスケットのような豊かな香りと飲み心地で、
エールの力強さとラガーの爽やかな味わいが楽しめる今イギリスで人気高いエールです。

フラーズ ゴールデンプライド
フラーズが誇る最上級プレミアム・ストロングエール。深い琥珀色で優しい苦味と
穏やかなホップの風味に芳醇な麦芽の味わいを持ち、甘いオレンジオイルと
トーストした穀物やパンを思い起こさせます。甘味と苦味なバランスがよい
飲み応え充分なビールです。

フラーズ ロンドンポーター
ブラウンモルト、クリスタルモルト、チョコレートモルトの3種類の麦芽と
ファグルホップを使用して醸造した、非常に芳醇でなめらかな、満足感のあるビールです。
ポーターとはロンドンの荷役運搬(ポーター)がこのスタイルのビールを好んで飲んだ
事からつけられました。伝統的なイングリッシュ・ポーターの代表格です。
豊かな香り、なめらかでクリーミーなチョコレートとコーヒーの味わいが楽しめます。

フラーズ ESB
ESBとは「エクストラ・スペシャル・ビター」の略で麦芽、ホップの力強い風味と
柑橘系の味わいが特徴。世界的に数々の賞に輝く世界のESBの最も代表的プランド
であり元祖的な存在です。1654年の醸造開始以来、世界中で数々の賞に輝いてきた逸品です。

いかがですか!?中々のラインナップですよ。そして、そんなビールにあわせるには・・・

ドフィノワ ~フランス田舎風ポテトチーズグラタン~
オープン当初より、好評頂いてきたポテトチーズパイの後継版です。
メークイーンのポテトのほくほく感とトローりチーズの相性は抜群です。
ジャガイモの薄切りを重ねたグラタンっていうのは、どこの国でもあるんですね。。
ドフィノワとは、フランスの郷土料理の一つで、東フランスのドフィーヌ地方の
ものだそうで、名前もそこから来ています。
少しずつ寒くなってきてますからね。ビールとグラタンで温っまりましょ。。

今夜もvisionにて、お待ちしております。

ATCF Ltd. official web site はコチラ

Related Posts

  • ブログサムネイル画像

    2024年4月12日

    Vision

    ストラスアイラ蒸留所 2013 9年 ウイスキーミュウ 鉄人28号ラベル / 吉祥寺 Vision

  • ブログサムネイル画像

    2024年4月5日

    Vision

    スコッチモルトウイスキーソサエティ 78.72 贅沢なハギス / 吉祥寺 Vision

  • ブログサムネイル画像

    2024年3月26日

    Vision

    吉田電材蒸留所 1年熟成 カラム3&カラム7 バーボンスタイルのジャパニーズグレーンウイスキー / 吉祥寺 Vision

  • ブログサムネイル画像

    2024年3月19日

    Vision

    トマーティン蒸留所 2008 13年 ウイスキーミュウ 村松誠 猫ラベル / 吉祥寺 Vision