今月のラフロイグ、ファイナル!/八嶋

2008/06/27

in: Vision
visionの八嶋です。エーカーダイク(acredyke)社は、ボトラーズ会社の老舗である
ダグラスレイン社の姉妹会社です。なので、同社のブランド[Old Malt Cask(OMC)]に
ちなんで"A Single Old Malt Cask"というシリーズ名で商品をリリースしています。
「オリジナリティ」をテーマにダグラスレイン社のOMCを進化させ、低温フィルターを
使わずに濾過し、無着色で、樽選びにこだわり、その上「樽から出したまま」の状態に
こだわったモルトです。ここがOMCと違うところですね。
「しっかりした酒質を保ち、熟成感が充分ありながらもフレッシュでパワフルな飲み応え。
熟成庫で長い眠りについていた樽からそのままグラスにモルトを注いでいるような
贅沢な気分にさせます。」というのがポリシーのようです。

そして、もう一つが「ザ ウイスキー エクスチェンジ」。
ここは、ロンドン北部ヒースロー空港近くパークロイヤルにあり、
スピリッツへの情熱と40年間の豊富な経験を持つスキンダー・シン氏と
ラジャバー・シン氏の2人の兄弟によって1999年に創設された酒類専門会社。
商品は1500以上のウイスキー、100以上のコニャック、ラム、その他のスピリッツなど
豊富な品揃えを誇っています。
蒸留所とも密接な関係をもち、最近ではボトラーズとして、数々のシングルモルト
を発売しており、その品質の高い味わいから人気があるんです。

この二社がリリースしたラフロイグを今夜はご用意しました・・・

yashima080627

ラフロイグ 1988-2003 エイカーダイク
61.1%のカスクストレングスでボトリング。
エイカーダイク社の初期の時代のものなので、蝋封がされています。
ラベルデザインも魚系ではなく、お家が描かれています。

ラフロイグ 1996 11年 ザ ウイスキー エクスチェンジ
1996年5月2日蒸留、2007年9月10日464本のボトリング。
「トップノートは湧き出るような燻香。刺激的なスパイスの味わい、
フレッシュなピートの余韻をともなう自然な甘さが感じられる。
バランスがとれた若いラフロイグ。」だそうです。

週末もどっぷりラフロイグ。これでvision のラフロイグ 70本突破かな!?
今夜もvisionにて、お待ちしております。

ATCF Ltd. official web site はコチラ

Related Posts

  • ブログサムネイル画像

    2024年2月27日

    Vision

    ラフロイグ蒸留所 ウィリアムソン 2015 8年 ヒドゥンスピリッツ / 吉祥寺 Vision

  • ブログサムネイル画像

    2024年2月20日

    Vision

    アードモア蒸留所 2010 12年 ウイスキーミュウ 新造人間キャシャーンラベル / 吉祥寺 Vision

  • ブログサムネイル画像

    2024年2月13日

    Vision

    ディアジオスペシャルリリース&ディスティラーズエディション 限定モルトウイスキー入荷 / 吉祥寺 Vision

  • ブログサムネイル画像

    2024年2月6日

    Vision

    スプリングバンク蒸留所 10年 / 吉祥寺 Vision