愛しさと切なさと羞恥心と/加藤

2008/04/11

in: BAR
世界のナベアツが好きです。
まだ今程人気が出る前、深夜のお笑い番組で見てから、堪らなく好きです。
3の付く数字と3の倍数の時だけバカになる、なんて普通思いつかないですよね。
それ以外のネタも面白いですし。

うちのカミさんは、あまり好きじゃないみたいですが、見続けさせてるうちに、
少しずつ好きになってきている感あり。洗脳成功。
ただ、私は好きな芸人のギャグなど、すぐ自宅で真似してみたりする性なのですが、
さすがにこのネタは出来ない。私の中の何かが壊れそうな気がして・・・。
そんな事を思っていたある日、カミさんが職場のイタリアンレストラン
(職場のスタッフの中では、カミさんが一番年上なのだとか)から帰って来て
「今日閉店してから、調理場にナベアツが5人居た!居たって言うより痛かったけど」
と、のたまう。刹那、二人でボソッと「若いっていいなぁ~・・・」と見事にハモる。
そして深い溜め息。この溜め息には、安堵と切なさが含まれていた事は言うまでも、ない。

ここで一句。「年輪は 羞恥心の 積み重ね 嬉しいような 悲しいような」
お粗末・・・。

ATCF Ltd. official web site はコチラ

Related Posts

  • ブログサムネイル画像

    2024年6月22日

    BAR

    ジャックダニエル バーボンとテネシーウイスキー / 代々木上原 Whisky Gibier

  • ブログサムネイル画像

    2024年6月22日

    BAR

    グレンロセス蒸留所 1992 30年 ザ テイスター シングルモルトウイスキー / 渋谷 OLIM

  • ブログサムネイル画像

    2024年6月21日

    BAR

    ウィリアムソン ラフロイグ蒸留所 2010 13年 ディスティラリーコレクション / 吉祥寺 Vision

  • ブログサムネイル画像

    2024年6月21日

    BAR

    ウルフバーン蒸留所 10年 スコットランド本島最北端でつくるシングルモルトウイスキーを飲んでみた / 下北沢 Fairground