アラン オークニーベア / 吉祥寺 Vision

2015/02/14

アラン オークニーベア

ウイスキー用の麦は品種改良により日々進歩しています。

例えば、現在主流とされているオプティック種は、麦1トン当たりのアルコール収量が従来の麦より多く、気候にも強いため、生産しやすくなっています。
また、その前の代表的な麦としては、ゴールデンプロミスと呼ばれる麦が使われていた時期があり、この麦はスコットランド産ではじめてウイスキー向きの麦となったものと言われています。
それまでは、イングランドなど他国より麦の調達を行っていたため、ゴールデンプロミス種の登場は画期的でした。
品種改良の歴史も遡ると、一番元の「古代種」と言われるものまでさかのぼります。
それが「ベア種」です。

こちらのアラン オークニーベアは、古代種のベア種を使用したウイスキー。
現在では生産効率が悪く、殆ど使われることは無いですが、品種改良によりウイスキーの味にも少しずつ変化が発生しているため、まずはその大元の味を飲んでみるというのも面白いかと思います。

現行、通常の麦のアランと是非飲み比べてみてください。

 

Wataru Kobayashi

 

Facebookページも更新中!

—–

★バーテンダー募集中★

・atcfオフィシャル採用サイトはこちら

・社長からのメッセージはこちら

—–

吉祥寺 bar Vision ヴィジョン

*18:00-2:00(日祝18:00-0:00)

*TEL 0422-20-2023

*武蔵野市吉祥寺本町1-11-8耶馬ビルB1 / Google map
JR中央・総武線、京王井の頭線 吉祥寺駅北口より徒歩5分

Related Posts

  • ブログサムネイル画像

    2024年4月19日

    WHISKY BAR Vision Scotch whisky

    シークレットハイランド 2013 9年 ウイスキーミュウ 成田一徹 Bar K6 / 吉祥寺 Vision

  • ブログサムネイル画像

    2024年4月12日

    WHISKY BAR Vision Scotch whisky

    ストラスアイラ蒸留所 2013 9年 ウイスキーミュウ 鉄人28号ラベル / 吉祥寺 Vision

  • ブログサムネイル画像

    2024年3月19日

    WHISKY BAR Vision Scotch whisky

    トマーティン蒸留所 2008 13年 ウイスキーミュウ 村松誠 猫ラベル / 吉祥寺 Vision

  • ブログサムネイル画像

    2024年3月12日

    WHISKY BAR Vision Scotch whisky

    ラフロイグ蒸留所 2000 14年 ハンターレイン オールドモルトカスク 信濃屋 / 吉祥寺 Vision