オーヘントッシャン蒸留所 スコッチモルトウイスキー解説評価 / 吉祥寺 Vision

2023/09/26

オーヘントッシャン

オーヘントッシャン蒸留所について、徹底解説していきます。

 

 

1. オーヘントッシャンの地理

生産国:スコットランド
地域:ローランド

 

2. オーヘントッシャン蒸留所データと設備

所有者:ビームサントリー社
設立年:1823年
年間生産能力:200万リットル
仕込水:カトリン湖
ワンバッチ:6.8トン
発酵槽:オレゴンパイン4基、ステンレス3基
蒸留器:初留1基、後留1基、再留1基
熟成庫:

 

3. オーヘントッシャンの解説

オーヘントッシャン蒸留所は1823年創業のローランドの蒸留所。
文献では1817年にオーヘントッシャンと同一蒸留所と思われるダントーチャーが出て来ていて、1800年頃にはあったのではと言われていますが、正式には1823となっています。
創業者はアイルランド人のジョン・ブロッホ氏です。ローランドは伝統的に3回蒸留と言われていますが、オーヘントッシャンも3回蒸留。これの理由はアイリッシュウイスキーが3回蒸留で、アイルランド人の創業者ということもありその流れから3回蒸留を行っているのではと言われています。
1903年にマクラクラン社が買収、1960年まで同社が運営していましたが、この年に大手ビール会社のテナント社(スコットランドに行った人に聞く発音だと「テネント」と呼んでいるケースが多いようです)が買収、更に1984年にモリソンボウモア、それを更に1994年にサントリーが買収、現在はビームサントリーの所有となっています。

オーヘントッシャンの仕込みはワンバッチ6.8トンで、発酵槽はオレゴンパインとステンレスの両方を使用。
酵母はアンカー社のドライイーストで1基の発酵槽に45キロを投入します。発酵時間は最長120時間とかなり長めです。
3回蒸留のため蒸留器は3基あり、一般的な初留、再留の間に後留(中留)と呼ばれる蒸留が行われます。
2回目の蒸留でアルコール度数が70〜72%とここまでは一般的ですが、3回目の蒸留で81〜82%までアルコール度数が上がり、更にミドルカットが非常に狭いため非常にクリーンでライト、ソフトな味わいとなっています。

オーヘントッシャンは免税店向けの販売促進を非常に積極的に掛けており、年間販売本数の焼く3分の1が免税店向けとなっています。

 

4. オーヘントッシャンの年表

オーヘントッシャン 1998 24年 ウイスキーミュウ キューティーハニー

 

Auchentoshan 1998 24y Whisky Mew Cutei Honey
オーヘントッシャン 1998 24年 ウイスキーミュウ キューティーハニー

元々マイルドなテイストのオーヘントッシャンですが、24年熟成という長期熟成によってはちみつ入りのカモミールティや柑橘系のキャンディのような風味を醸し出しています。
申し訳ありませんが、2023年9月現在オーヘントッシャン在庫がなく、こちらは系列店国分寺Libreの在庫となります。

 

4. オーヘントッシャンのラインナップ

1817年 オーヘントッシャンと同一と思われる、ダントーチャー蒸留所に関する最初の記録がこの年にある
1823年 ジョン・ブロッホにより蒸留所創業
1823年 アレクサンダー・フィルチーに蒸留所が売却される
1878年 C.H.カーチス社が買収
1903年 ジョン・マクラクランが買収
1941年 ドイツの空爆により深刻な被害を受ける
1960年 マクラクラン社がビール会社のテネント社に買収される
1969年 イーディー・ケアンズ社が買収し、近代化改修を開始する
1984年 やがてモリソンボウモア社になるスタンリー・P・モリソンが新しいオーナーになる
1994年 サントリーがモリソンボウモアを買収する
2002年 オーヘントッシャンスリーウッドを発売
2004年 100万ポンド以上を使用しビジターセンターを改修。これまでで最も古い熟成年数の42年を発売
2006年 オーヘントッシャン18年を発売
2007年 これまでで最も古い熟成年数となる50年熟成を発売
2008年 新しいパッケージで、クラシック、18年、1988ヴィンテージを発売
2010年 1977、1998の2種のビンテージを発売
2011年 1975、1999、ヴァリンチを発売
2012年 6種類の新商品を免税店向けに発売
2013年 ヴァージンオークを発売
2014年 アメリカンオークをクラシックに差し替え
2015年 ブラッドオーク、ノーブルオークを免税店向けに発売
2017年 バーテンダーズモルトを発売
2018年 バーテンダーズモルト2、1988PXカスクを発売
2019年 アメリカンオークリザーブ、ダークオークを空港向けに発売

 

Wataru Kobayashi 小林渉

Vision Whisky Bar ヴィジョン
吉祥寺/東京都武蔵野市吉祥寺本町1-11-8 耶馬ビルB1
0422-20-2023
Facebook
Instagram

Related Posts

  • ブログサムネイル画像

    2024年4月19日

    WHISKY BAR Vision Scotch whisky

    シークレットハイランド 2013 9年 ウイスキーミュウ 成田一徹 Bar K6 / 吉祥寺 Vision

  • ブログサムネイル画像

    2024年4月12日

    WHISKY BAR Vision Scotch whisky

    ストラスアイラ蒸留所 2013 9年 ウイスキーミュウ 鉄人28号ラベル / 吉祥寺 Vision

  • ブログサムネイル画像

    2024年3月19日

    WHISKY BAR Vision Scotch whisky

    トマーティン蒸留所 2008 13年 ウイスキーミュウ 村松誠 猫ラベル / 吉祥寺 Vision

  • ブログサムネイル画像

    2024年3月12日

    WHISKY BAR Vision Scotch whisky

    ラフロイグ蒸留所 2000 14年 ハンターレイン オールドモルトカスク 信濃屋 / 吉祥寺 Vision