Bathtub Gin / 目黒リパブリック

バスタブジン

バスタブ・ジンは、グレーンスピリッツにボタニカルを浸漬して作られる、少量生産のジン。

ボタニカルを加えて再蒸留することのない、コンパウンド(浸漬)・ジンと呼ばれる手法で、19世紀のイングランドにおける密造時代に流通しました。

使用されているボタニカルは、ジュニパーをメインにカルダモン、オレンジ、シナモン。
ボタニカルを漬け込む際、もともと浴槽が使われていたことから、この名がつけられました。

蒸留していないため、ボタニカルのフレッシュなフレーバーが華やかな印象のジン。

オイリーでクリーミーな味わいにジュニパーが溶け込み、フルーティーなオレンジピールやシナモンの余韻が感じられます。

ジン&トニックにすると華やかでフルーティーな仕上がりに。
豊かな味わいを活かして、ロックやマティーニもおすすめです。

 

Yasutaka Higaki  桧垣泰隆
目黒リパブリック Ale & Lager  目黒
03-3441-6181
Google Map  品川区上大崎3-3-1オバタビルB1
Facebook
Instagram

Related articles

Back to Top