Château de Calavon Côteaux d’ Aix-en Provence 2011 / Fairground

シャトードゥカァヴォン コトーデクシアンプロヴァンス

 

Fairground下北沢の漆山です。

この地域の赤とロゼワインは葡萄を2種類以上用いてさらに主要品種を必ず一つ組み込み、それを全体の50%以上とすることとすることとなっております。

各地域により詳細が若干違います。近年ではコトー・デクシアン・プロヴァンスや、その東にあるコート・ドゥ・プロヴァンスも広域地域であり東西南北の気候条件や土壌の違いからサブリージョンも増えて来ております。

 

Château de Calavon Côteaux d’ Aix-en Provence 2011
シャトー・ドゥ・カァヴォン コトー・デクシアン・プロヴァンス  Glass 1500 / Bottle 8000

済んだ輝きのある、深みのある濃いルビー色で、濃淡はやや濃く、粘性もや強いようです。香りはブラックチェリーの香りを中心にジビエのような香りもして来ます。口に含むとアタックもやや強く、しっかりとしたタンニンも感じられる赤ワインです。

フランスの南東部に位置したプロヴァンス地方で、ローヌ川左岸地域に近い山地がこのコトー・デクシアン・プロヴァンスとなります。プロヴァンスは生産量の89%がロゼという一大ロゼワイン産地です。全生産量を作るプロヴァンスの3大産地であるコート・ドゥ・プロヴァンス、コトー・デクシアン・プロヴァンス、コトー・ヴァロワ・アン・プロヴァンスで生産されるロゼワインはフランス全土の42%、世界中で消費されるロゼワインの6%を締めるとのことです。

 

Kazukuni Urushiyama 漆山和邦
Faiground Wine bar & Gallery 下北沢
03-3464-4641
Google Map 世田谷区北沢2-3-12 友和ビルB1
Facebook

Related articles

Back to Top