グレンウィヴィス蒸留所 バッチ2 2018 新進気鋭のハイランドモルトウイスキー / 代々木上原 Whisky Gibier

グレンウィヴィス

2024、新年一発目のブログは2023年の個人的ヒット。かつ、これからの動向にも目が離せない新進気鋭のニューカマーをご紹介いたします。

 

GlenWyvis Batch2 2018
グレンウィヴィス バッチ2 2018

グレンウィヴィスは2016年、ハイランド地方のディングウォールという町に設立。まだ若い蒸留所です。
ディングウォールは小さな町ではありますが、ウイスキー造りにまつわる歴史は深く、固有名詞が確認可能な最古の蒸留所と言われているフェリントッシュ蒸留所が1748年まで存在していたのもこの土地。

その後1926年に全ての蒸留所が閉鎖し約100年。
町おこしも兼ね新たな蒸留所設立が計画されます。
開業資金はクラウドファンディングによって調達され、スコットランド初のコミュニティ蒸留所に。
1926年に閉鎖となったベンウィヴィス蒸留所とグレンスキアック蒸留所から名前をとり、グレンウィヴィス蒸留所が誕生しました。

そして2023年、待望の蒸留所初リリースが今回ご紹介のボトル。

原料に地元ハイランド産の大麦を100%使用。
ファーストフィル・テネシーウイスキー樽60%を軸に、ファーストフィルとリフィルのオロロソシェリー樽をヴァッティングしています。

白葡萄や洋梨の瑞々しいフルーツの香り。
口に含むとバニラやホワイトチョコレート、レモンやヨーグルトの乳酸感など甘さと爽やかな酸味の融合。
ほんのりとスパイシーなニュアンスと共に軽やかな余韻。

まだ熟成の若い原酒を使っているからこそ引き出されるフレッシュな味わいです。
今しか飲めないグレンウィヴィス、まだお試しではない方は是非。

 

Keisuke Kosaka 小坂啓輔

Wihsky Gibier Bar&Shop
代々木上原/東京都渋谷区西原3-21-1 1F2号
03-3466-2640
Facebook
Instagram

Related Posts

  • ブログサムネイル画像

    2024年2月25日

    WHISKY BAR Whisky Gibier Scotch whisky

    ツアーオブアイラで違いを愉しむ フェノール値で感じるアイラモルトウイスキー / 代々木上原 Whisky Gibier

  • ブログサムネイル画像

    2024年2月24日

    WHISKY BAR Whisky Gibier Scotch whisky

    シーバスリーガル 12年 初心者にもオススメのスコッチウイスキー / 代々木上原 Whisky Gibier

  • ブログサムネイル画像

    2024年2月22日

    WHISKY BAR Whisky Gibier Scotch whisky

    ボウモア蒸留所 ナンバーワン ファーストフィルバーボン樽熟成のアイラモルトウイスキー / 代々木上原 Whisky Gibier

  • ブログサムネイル画像

    2024年2月20日

    WHISKY BAR Whisky Gibier Scotch whisky

    スプリングバンク蒸留所 10年 ローカルバーレイ キャンベルタウンの伝統的なウイスキーに / 代々木上原 Whisky Gibier