Kilchoman Machir Bay / 目黒リパブリック

キルホーマンキャベイ

 

キルホーマン蒸留所は2005年創設、アイラ島では実に124年ぶりにできた新しい蒸留所です。
大麦の栽培からウイスキーの瓶詰めまでの全工程を自社で行える、100%アイラ産を可能にした蒸留所。
もともと農業が盛んだったスコットランドでは、昔は自家栽培した大麦を使って小規模にウイスキーが作られており、そんな旧き良き時代の上質なウイスキーを目指して作られています。

若い蒸留所ながらアイラらしい力強い味わいの質の高いウイスキーを多くリリース。
マキヤーベイは、キルホーマン蒸留所近くのアイラ島で最も美しいと言われるビーチの名称です。
フェノール値50ppm、ヘビーピートの大麦麦芽を使用し、バーボン樽で熟成した原酒をメインにバッティン。

アイラらしい力強いピートスモークに、柔らかいフルーツ香、バニラやクリスピーなモルトの香り。
シトラスやバニラの風味に、骨太なピートの味わいが長く続きます。

 

Yasutaka Higaki 桧垣泰隆
目黒リパブリック Ale & Lager 目黒
03-3441-6181
Google Map  品川区上大崎3-3-1オバタビルB1
Facebook

Related articles

Back to Top