Laphroaig 2005 14y Crowning cask / OLIM

ラフロイグクラウニングカスク

いつも当ブログをご覧いただき誠にありがとうございます!!
ようやく延長されてきた緊急事態宣言が解除されるかもしれない報道がされてますね。

BARの営業が普通にでき、収束に向かうことを願うばかりです。

そんな中、銘酒たちの仕入れはしっかりと行い皆様に変わらずシェアプライスでお届けできるよう準備して参ります。

今回ご紹介するのは「好きになるか嫌いになるかのどちらか」というキャッチフレーズでおなじみのラフロイグ。
素晴らしいボトルが手に入りましたのでご紹介します。

アイラモルトの王と言われているラフロイグですが、その所以はシングルモルトウイスキー初の英国王室御用達というところからもあるでしょう。
プリンスオブウェールズであるチャールズ皇太子から1994年王室御用達許可証を下賜。
オフィシャルボトルにはプリンスオブウェールズの紋章が刻まれています。
蒸留所には皇太子直々に買付に来るそうで年間1000本オーダーすることもあるそうです。

そんな「好きになるか嫌いになるかのどちらか」のラフロイグですが、御存知の通り特徴は強烈なスモーキーさ、薬品、ヨード香。
なんとあの20世紀初頭アメリカ禁酒法時代に堂々と輸出されていたそうなんです。
当時アメリカ当局が薬用酒、薬用効果があると認めたとのことなんです笑

よくウイスキーラバーの方が風邪気味のときにアイラウイスキーをご注文され、「アルコール消毒」と御冗談をおっしゃるのはBARあるあるですがあながち嘘じゃないかも??笑

残念なことに非常に人気な蒸留所でして、銘酒しか揃えない宇田川OLIMでも、なかなか入荷しません。

 

Laphroaig 2005 14y Crowning cask
ラフロイグ 2015 14年 クラウニングカスク

リフィルシェリーのカスクストレングスになります。

持ち味である薬品、ヨード香はもちろんですがリフィルシェリーの程よい珈琲感。

素晴らしい1本になっております。

どうぞお早めにお試しください。

 

★緊急事態宣言下(2021.1.8~3.7)の営業時間は、以下の通りとなります。
金・土 17:00~20:00(19:00L/O)
日~木 完全予約制 *お問い合わせください。

 

Yuta Anan  阿南裕太
OLIM Speak easy  渋谷
03-5458-1862
Google Map  渋谷区宇田川町33-10 J+Rビル サイドJ 3F-B
Facebook
Instagram

Related articles

Back to Top