マーレイマクダヴィッド / 代々木上原 Canned Crab Bar

canned crab bar

こんにちは、中村です。

今日は

マーレイマクダヴィッド

についてです。

当時閉鎖に追い込まれていたブルイックラディ蒸溜所を買収し、復活させたことでも有名なインディペンデントボトラー「マーレイマクダヴィッド」。

創始者のマーク・レイニヤーは3代続くワイン商で現在でもワイン業界と太いパイプを持っています。
品質管理にはカリスマプロデューサーとも呼ばれるジム・マキュワン氏が担当。
マキュワン氏は15歳で樽職人となり、その後ボウモア蒸溜所に入りマネージャーにも就任。
この業界では実力派として名を馳せています。

マキュワン氏は貯蔵だけでなく瓶詰にもこだわりを持ち、ノンチルでノンカラメル。
つまり出来上がったウイスキーの味わいに出来るだけ手を加えない製品化実行し、ボトリングには自社所有ブルイックラディの施設を使用。
加水用の水も厳選のアイラ水を用い、加水後の度数にもモルトの味わいが一番解りやすい46度に設定。

写真は世界最高ワインのひとつにあげられる「ペトリュス」の樽でボウモアを貯蔵しました。

ワインは好きだけどモルトは苦手という方に是非試していただきたい一品です。

 

Yoshiharu Nakamura

Related Posts

  • ブログサムネイル画像

    2024年6月18日

    WHISKY BAR Whisky Gibier Scotch whisky

    グレンファークラス蒸留所 2012 クリスマスエディション 限定ボトル シングルモルトウイスキー / 代々木上原 Whisky Gibier

  • ブログサムネイル画像

    2024年6月15日

    WHISKY BAR Whisky Gibier Scotch whisky

    スモーキースコット 煙はスコッチの象徴 若いカリラのシングルモルトを試飲してみた / 代々木上原 Whisky Gibier

  • ブログサムネイル画像

    2024年6月11日

    WHISKY BAR Whisky Gibier Scotch whisky

    スカラバス ノンエイジ 蒸留所非公開 ミステリアスなアイラモルトウイスキー / 代々木上原 Whisky Gibier

  • ブログサムネイル画像

    2024年6月8日

    WHISKY BAR Whisky Gibier Scotch whisky

    ダフタウン蒸留所 2007 14年 ハンターレイン オールドモルトカスク / 代々木上原 Whisky Gibier