ニワトリさん / 武蔵関 Vane

2009/08/15

in: BAR

最近、ブログの感想をくださる方が多いです。

「おもしろい」
「楽しみにしてる」

など、
お世辞でもなんでもこういうのは嬉しいです♪

そして単純な僕は

つけあがります。
調子にのってます。
完全に天狗です。

どーも、こんばんわ!!巷で噂のマチャミ(天狗)ですよ!!( >ω<)ノ

今回は珍しくヤル気です。

魅せてやるゼ、俺の実力を!!
くらいのモチベーションです

((*゜Д゜)ノ カクワヨ!!







んで、今に至るワケですが…
かれこれ携帯と30分睨めっこ…(-.-;)

な、なにも思いつかん…( ノ゜Д゜)ノ

仮になんか思いついても
「これって面白いの?大丈夫?書いたらずっと残るんだよ?」
みたいなのが頭をよぎります。

ブログ怖い…(´Д`)

天狗は30分でチキンに成り下がりました…
ヽ( ´ー`)ノ

あらためて、こんばんわマチャミ(チキン野郎)です

今週も競馬~

種牡馬紹介から
今週は『サクラローレル』です

新馬戦から注目を集めていたサクラローレル。

しかし、新馬戦の結果は最後尾の9着

未勝利戦を勝ち抜けた後も条件戦で敗退するなど、とても順調とはいえない成績でした。

なんとか手にした日本ダービー(G1)出走権も脚部不安を発祥し回避。

秋に入り条件戦からの再スタート。

3歳終盤にオープン入りこそ果たしたものの、サクラローレルは同期ナリタブライアンがクラシック三冠を達成する中、クラシックに出馬することすらできないまま、この年を終えます。

翌年、日刊スポーツ金杯(G3)を制覇したサクラローレルはG1天皇賞(春)へ向かいます。

しかし、この年の天皇賞(春)にサクラローレルの姿はありませんでした。

最終追い切りで両前脚を骨折

競争生命が危ぶまれる程の故障

陣営の懸命の治療で復帰したのは翌年の3月

1年ぶりのレースとなった中山記念(G2)でしたが、9番人気のサクラローレルは見事に復活。

差しきり勝ちを決めました。

そして迎えたG1天皇賞(春)

自身初のG1出走。
大敗、故障、そして故障。

ようやく辿り着いたG1のスタート

3200m彼方のゴール板を誰よりも早く駆け抜けたのはサクラローレルでした。

三冠馬ナリタブライアン、前年の菊花賞馬マヤノトップガンを置き去りにしての差し切り勝ち。

ようやくタイトルを手にしたサクラローレルはその年の有馬記念も優勝。

この年の年度代表馬に輝きます。

多くの苦難を乗り越えて栄光を掴んだ名馬サクラローレル

彼の子供、セッテステラが8/16新潟でデビューします。

頑張ってほしいとこですね
(*´∇`)

あぁ、長い。
今週は特に長い…

重賞予想やります
クイーンC(G3)

予想がこちら~

◎ムードインディゴ
○ヤマニンメルベイユ
▲アメジストリング
△レインダンス

◎を打ったムードインディゴは元々重賞で入着するなど、かなり底力のある馬。
近走はイマイチですが、前走は持ち前の末脚を披露。

出遅れさえなければもう少し上位に食い込めた可能性も高く、復調とみて◎

ヤマニンメルベイユはメンバー的に道中、楽にハナをとれそうで、展開が向けば上位に食い込むのではないかとみて○

▲アメジストリングは近走の好走をみて期待

△のレインダンスは一発もあるとみて穴狙い。

以上今週の予想でした~

では、結果発表で!!
(  ̄∀ ̄)/~~

 

Related Posts

  • ブログサムネイル画像

    2024年6月23日

    BAR

    オーバン蒸留所 11年 ディアジオ スペシャルリリース 2023 シングルモルトウイスキー / 国分寺 LIBRE

  • ブログサムネイル画像

    2024年6月23日

    BAR

    ストラスアーン蒸留所 ダグラスレイン シングルモルトスコッチウイスキー / 下北沢 Fairground

  • ブログサムネイル画像

    2024年6月23日

    BAR

    なまらにがいビール えぞ麦酒 アメリカ・オレゴンのクラフトビール / 目黒リパブリック

  • ブログサムネイル画像

    2024年6月22日

    BAR

    ジャックダニエル バーボンとテネシーウイスキー / 代々木上原 Whisky Gibier