オクトモア 14.2 のレビュー 最強ピートとアマローネカスク / 下北沢 Fairground

オクトモア14.2

 

Octomore 14.2 European cask
オクトモア 14.2 ヨーロピアンカスク

今回ご紹介するのはアイラウイスキー好きの皆さんが待ち望んでいた、世界最強のスモーキーなウイスキー、オクトモアの14.2ヨーロピアンカスクです。

オクトモアは強烈なピートが特徴のウイスキーです。
シリーズを通して、ピートの強さを表すフェノール値は最低でも80ppm以上で作られ、100ppmを超えるもの多くあります。
今回の14.2は128.9ppmです。
造っているのはブルックラディ蒸留所。
スモーキーなウイスキー作りで有名なアイラ島にあります。
蒸留所の創業は1881年。ブレンデッド用のウイスキーが造られていましたが、オーナーが不況により閉鎖。
2001年に再度オーナーが変わり、操業が再開されました。
再開後はテロワールに拘ったウイスキー造りをテーマに、大麦の栽培から瓶詰めまでの全てアイラ島内で行っています。

様々なタイプのウイスキーを造っているのですが、その中でもスーパーヘビリーピーテッドタイプであるオクトモアは人気があります。

14.2はオロロソシェリー樽、アマローネワイン樽で熟成させています。
アマローネはイタリアで造られているワインで、陰干ししたブドウを使い造られています。凝縮された果実や濃厚な味わいが特徴的なワインです。

128.9ppmの強烈なピートに奥からワイン樽によるベリーの香り。
口に含むと潮風や強いピートが広がり、ドライフルーツやペッパーが出てくる複雑な味わい。
フィニッシュはスモークが続くしっかりとした余韻があります。

ゆっくりと味わって頂きたい、1本です。

 

Ren Gouto 合戸蓮

Faiground Bar&Wine Shop
下北沢/東京都世田谷区北沢2-10-20 ミカン下北 D-201
03-6407-9662
Facebook
Instagram

Related Posts

  • ブログサムネイル画像

    2024年6月9日

    WHISKY BAR Fairground Scotch whisky

    リンクウッド蒸溜所 2008 15年 エイヴァンズ 人気のモルトウイスキーをテイスティングしてみた / 下北沢 Fairground

  • ブログサムネイル画像

    2024年6月7日

    WHISKY BAR Fairground Scotch whisky

    ザ シングルトン グレンデュラン蒸留所 ディアジオ スペシャルリリース2023 / 下北沢 Fairground

  • ブログサムネイル画像

    2024年6月2日

    WHISKY BAR Fairground Scotch whisky

    ラガブーリン蒸溜所 12年 ザインクオブレジェンズ 2023スペシャルリリース ディアジオのアイラモルトウイスキー限定ボトル / 下北沢 Fairground

  • ブログサムネイル画像

    2024年5月31日

    WHISKY BAR Fairground Scotch whisky

    グレンアラヒー蒸留所 10年 カスクストレングス シェリー樽の味わいを存分に楽しめるシングルモルト / 下北沢 Fairground