見て覚えるウイスキーのヴィジュアルフレーバーからオークニーのシングルモルト / 下北沢 Fairground

オークニーヴィジュアルフレーバー

下北沢駅は小田急東口・京王井の頭線中央口より徒歩3分、茶沢通り沿いにひっそりと佇む大人の隠れ家ワインバー、Fairground(フェアグラウンド)。
配属の代々木上原からコンスタントにシフトインしております、松尾です。
な今回ご紹介のボトラーズウイスキーはコチラ。

 

Visual Flavour Orkney 2009
ヴィジュアルフレーバー オークニー 2009

ヴィジュアルフレーバーとは、ラベルにそのウイスキーのキーとなるフレーバーが描かれ、味覚、視覚の両面から楽しめるシリーズです。

今回ご紹介のオークニー2009はスコットランドのオークニー諸島のメインランドにある蒸溜所のシングルモルトで、ホグスヘッドの9年熟成。この蒸溜所はフロアモルティングを行いオークニーピートを使用していることで知られ、「北の巨人」とも称されています。

フロアモルティグとは、モルトウイスキーの本場、スコットランドで古くから行われてきた伝統的な手法です。文字どおり「モルティング(製麦)」を「フロア(床)」で行うことで、近年では、技術の近代化や効率化により、この手法を採用している蒸留所はかなり少なくなっているのです。

そんなオークニー蒸留所のシングルカスクの持つ特徴的なフレーバーは「ヘザーハニー」。ヘザーとはスコットランドのハイランドの中部から北東部にかけて多く自生している、桃紫色した小さな花をつけるツツジ科の灌木です。

このウィスキーの色はイエローで、香りはヘザーハニーを主体に土っぽいピートスモーク、キャラメリゼしたクルミ、オレンジピールが立ち上がります。
口に含むと、香り同様にヘザーハニーの優しい甘みがたっぷり広がり、後からビスケット、パイナップルの味わいが現れます。フィニッシュにかけて、穏やかなピートスモークとミルクチョコレートの味わいが加わります。まさにラベルの絵の通り。
9年熟成という若さの力強さもありつつも、この蒸溜所の特徴であるヘザーハニーのフレーバーをたっぷりと味わえる1本です。

是非ご賞味くださいませ。

 

Sho Matsuo  松尾捷

Faiground  Bar 下北沢
03-3464-4641
Google Map  世田谷区北沢2-3-12 友和ビルB1
Facebook
Instagram

Related articles

Back to Top