ヘネシー VSとは? 意味を解説 / 下北沢 Fairground

ヘネシーVS

下北沢 Fairgroud 藤井です。

「ジャズ・ヘネシー&カンパニー」は年間約5000万本を販売し、コニャック世界市場の約40%ほどのシェアを誇っています。
熟成年数によって「コント」と呼ばれる単位がブランデーにはあり、それによってスリースター、VS、VO、VSOP、ナポレオン、XO、オールダージュとランク分けされています。

今回ご紹介するこちらのヘネシーは、コント2以上、熟成年数4〜7年のVS。

VSとはVerySpecialの略で、VOはVeryOld、VSOPはVery Superior Old Pale(非常に、優良な、古い、透き通ったという意味)、XOはExtraOldとそれぞれ意味があり、その頭文字をとったものになっています。

スパイシーな風味とフルーティーなアロマ、バニラのニュアンスで力強い味わいがあります。
ロックはもちろんのことストレートでも深みやアタック、重厚感を感じられる1杯。
味の深みだけではなく歴史も深いブランデー。ぜひご賞味ください。

 

Yoshiki Fujii  藤井善貴

Faiground  Bar & Wine shop 下北沢
03-6407-9662
Google Map  世田谷区北沢2-10-20 ミカン下北 D-201
Facebook
Instagram

Related articles

Back to Top