アードベッグ蒸留所 アンソロジー ザ ハーピーズテール スモーキーと甘さのハイブリッド / 下北沢 Fairground

アードベッグアンソロジー

 

Ardbeg 13y Anthology The Harpy’s tale 13y
アードベッグ 13年 アンソロジー ザ ハーピーズテール

今回ご紹介するのは、アードベッグの新シリーズ、アンソロジーコレクションの第1弾。
バーボン樽とソーテルヌワイン樽を組み合わせて熟成させたハーピーズテールです。

アードベッグ蒸留所とは、創業1815年、ゲール語で「小さな丘」。
幾度もオーナーが代わり、操業停止と再開を繰り返し、1997年にグレンモーレンジィ社が買収後から安定的な操業を続け、2023年現在はモエヘネシーディアジオが所有しています。
アイラモルトの中でも強いピート麦芽を使用し、この強烈なフレーバーには愛好家が多く、アードベギャンと呼ばれ、毎年のアードベッグデーに集まり一緒に記念の限定ボトルを呑むイベントもあります。

今回のアンソロジーコレクションは蒸留所にとって新しいカスク、普段とは違う樽で熟成を行う、実験的なものになっています。
第1弾となる今回はウイスキー樽としては定番のバーボン樽とあまり使われることのない、フランス、ソーテルヌ地方の甘口の貴腐ワインの樽を使用し、スモーキーと甘さのハイブリッドが出来上がりました。
ボトルパッケージのモチーフは古代神話に登場する半人半鳥のハーピーがハイブリッドのオマージュとして使用されています。

香りは重厚感のあるピート、潮風の中に甘さが広がります。
口の中で焚き火してるようなスモーク、ウッディさに甘みが混ざり合うリッチな味わい。
フィニッシュにレモンピール、ピートを感じ長い余韻が続きます。

スモーキーと甘さのハーモニー、ぜひお楽しみください。

 

Ren Gouto 合戸蓮

Faiground Bar&Wine Shop
下北沢/東京都世田谷区北沢2-10-20 ミカン下北 D-201
03-6407-9662
Facebook
Instagram

Related Posts

  • ブログサムネイル画像

    2024年4月21日

    WHISKY BAR Fairground Scotch whisky

    ホワイトヘザー 15年 ブレンデッドスコッチウイスキーをレビュー / 下北沢 Fairground

  • ブログサムネイル画像

    2024年4月19日

    WHISKY BAR Fairground Scotch whisky

    グレンスコシア蒸留所 キャンベルタウンモルトウイスキー 信濃屋 / 下北沢 Fairground

  • ブログサムネイル画像

    2024年4月14日

    WHISKY BAR Fairground Scotch whisky

    クレイゲラキ蒸留所 2010 12y カーンモア ストリクトリーリミテッド / 下北沢 Fairground

  • ブログサムネイル画像

    2024年4月12日

    WHISKY BAR Fairground Scotch whisky

    グレンモーレンジィ蒸留所 バレルセレクト カルヴァドスカスクで仕上げたウイスキー / 下北沢 Fairground