バレッヒェン シグナトリー信濃屋ボトル エドラダワーのピート&シェリーウイスキー / 下北沢 Fairground

バレッヒェンシグナトリー信濃屋

ご紹介するのは歌舞伎役者が印象的なこちらのウイスキー。

 

Ballechin 11y Sherry butt Signatory for Shinanoya
バレッヒェン 11年 シェリーバット シグナトリー 信濃屋

こちらのウイスキーはボドラーズブランドのシグナトリーヴィンテージ社が信濃屋向けにリリースしたボトルになります。
シグナトリー社は1988年にスコットランドのエジンバラで設立され、ボトラーズとして様々なボトルをリリースしてきました。
2002年にはハイランド地方のエドラダワー蒸留所のオーナーにもなりました。

バレッヒェンはそのエドラダワー蒸留所で作られているウイスキーです。
蒸留所名と商品名が違うぞ?と思った方もいらっしゃるのではないでしょうか。
元々エドラダワー蒸留所で作られていたのはノンピートタイプのウイスキーだけでしたが、2002年にラフロイグ蒸留所で働いていた、イアン・ヘンダーソン氏をマネージャーに起用し、そこからヘビリーピーテッドタイプのウイスキーを作り始めました。
バレッヒェンという名前は1927年まで稼働していた蒸留所でそのブランド権を買取、新しく作り始めたウイスキーに名付けられました。

気になる味わいは、最初に感じるのは強いピートの香り、それに包まれるようなシェリーの甘さ。
口あたりは優しく、レーズンのような甘さや熟して濃厚になった果実感が口の中に広がります。
徐々にスモーク感が出てきてビターに変わり、長い余韻が楽しめます。

アイラ島以外のピートタイプのウイスキー。
普段アイラを飲まれるピートが好きな人も、シェリー樽が好きな人も両方が満足出来るウイスキーだと思います。
ぜひ、お試しください。

 

Ren Gouto 合戸蓮

Faiground Bar&Wine Shop
下北沢/東京都世田谷区北沢2-10-20 ミカン下北 D-201
03-6407-9662
Facebook
Instagram

Related Posts

  • ブログサムネイル画像

    2024年4月12日

    WHISKY BAR Fairground Scotch whisky

    グレンモーレンジィ蒸留所 バレルセレクト カルヴァドスカスクで仕上げたウイスキー / 下北沢 Fairground

  • ブログサムネイル画像

    2024年4月7日

    WHISKY BAR Fairground Scotch whisky

    カリラ蒸留所 ディスティラーズエディション アイラシングルモルト スコッチウイスキー / 下北沢 Fairground

  • ブログサムネイル画像

    2024年4月5日

    WHISKY BAR Fairground Scotch whisky

    オークニー 8年 ブードゥーウイスキー 高僧 スコットランドの新しいボトラーズ ブレイブニュースピリッツ / 下北沢 Fairgrond

  • ブログサムネイル画像

    2024年3月31日

    WHISKY BAR Fairground Scotch whisky

    ブレアアソール蒸留所 9年 クラクストンズ ウェアハウスNO.1 アップルパイなシングルモルトウイスキー / 下北沢 Fairground