ブレイヴァル蒸留所 2009 13年 クーパーズチョイス スペイサイドのシングルモルトウイスキー / 下北沢 Fairground

ブレイヴァルクーパーズチョイス

 

Braeval 2009 13y The cooper’s choice
ブレイヴァル 2009 13年 ザ クーパーズチョイス

今回、ご紹介するのはザ ヴィンテージモルトウイスキー社のザ クーパーズチョイスシリーズからのリリース。
スペイサイド地方のブレイヴァル蒸留所のウイスキーです。

同社は1992年スコットランドで創業が始まったボトラーズです。
立ち上げたのはボウモア蒸留所で20年以上、ゼネラルマネージャーとして働いていたブライアン・クルック氏です。
このシリーズの名前の由来ですが、樽職人のことをクーパーと呼びます、ラベルにも樽作りの様子が描かれています。
代表的なシリーズで、様々な蒸留所のウイスキーがリリースされています。

ブレイヴァル蒸留所、ゲール語で「谷の上部の急斜面の土地」。
1973年リベット地区、リベット谷の奥チャペルタウンに設立されました。
シーバスリーガルなどのモルト原酒に使われることがほとんどでしたが操業を一時休止したのち、ペルノリカール社が所有し2008年に操業再開。
その後はシングルモルトのリリースが増えていきます。
初留釜2基と再留釜4基が稼働しています。

今回のボトルはバーボン樽による熟成、麦の香りやチョコのような香り。
モルティな甘さ、ビターチョコのような味わいにスパイスが広がります。
フィニッシュはビター、スパイスの余韻が長く続きます。

複雑な味わいで飲んでいて楽しいウイスキーとなっています。
ぜひおためしください。

 

Ren Gouto 合戸蓮

Faiground Bar&Wine Shop
下北沢/東京都世田谷区北沢2-10-20 ミカン下北 D-201
03-6407-9662
Facebook
Instagram

Related Posts

  • ブログサムネイル画像

    2024年5月19日

    WHISKY BAR Fairground Scotch whisky

    コンパスボックス エセリアル ラメゾンドウイスキー / 下北沢 Fairground

  • ブログサムネイル画像

    2024年5月17日

    WHISKY BAR Fairground Scotch whisky

    ビッグピート アイラモルトのブレンデッドウイスキー ポートエレンも入ってるおじさん / 下北沢 Fairground

  • ブログサムネイル画像

    2024年5月12日

    WHISKY BAR Fairground Scotch whisky

    アイラディスティラリー#3 2009 13年 バッチ7 ブティックウイスキー バックトゥザフューチャー / 下北沢 Fairground

  • ブログサムネイル画像

    2024年5月10日

    WHISKY BAR Fairground Scotch whisky

    ベンリアック蒸留所 10年 スモーキーテン 珍しいスペイサイドのピーテッドなシングルモルトウイスキー / 下北沢 Fairground