コンパスボックス ブレンデッドウイスキーの可能性について / 代々木上原 Whisky Gibier

コンパスボックス

イギリス発祥のボトラーズウイスキー、コンパスボックス。
創設者はジョニー・ウォーカーのディレクターを務めていた経歴もあるジョン・クレイザー。
ボトルは1本1本異なる味わいでブレンディングされているコンパスボックス。
今回は3本ピックアップして、コンパスボックス、またブレンデッドウイスキーが持つ無限の可能性を見つめていみたいと思う。

Compass Box Spaniard
コンパスボックス ストーリーオブスパニアード

使用しているモルト48%がシェリー樽熟成。
25%がスペイン産の赤ワイン樽熟成で構成されており4種類の原酒で作られています。
赤ワイン樽熟成特有の重厚感にドライレーズン、ピリッとしたスパイシーと最後は赤色果実のフィニッシュが感じられます。

 

Compass Box Peat monster 
コンパスボックス ピートモンスター

カリラ64%ラフロイグ35%
その名の通りピートが走るアイラモルト中心のブレンデッド。口に含むと激しいスモーキーさを感じるかと思ったが、柑橘系の香り、味わいを感じたり少々の潮っぽさ。
それでも余韻はしっかりと長く続き、まさにピートのモンスター。

Compass Box Spice tree
コンパスボックス スパイスツリー

今回紹介した中では1番まとまりがある印象。
ハイランド特有の華やかさまろやかさ、バニラの甘みが強くそこからスパイスのニュアンスが追いかけてきます。

まだまだコンパスボックスシリーズは、たくさんございますが先ずはこの3本からお試しいただいてはどうでしょうか?
ブレンデッドウイスキー、コンパスボックスが持つ可能性は私をワクワクさせてくれます!

 

Nakazawa Yuto 中澤裕人

Wihsky Gibier Bar&Shop
代々木上原/東京都渋谷区西原3-21-1 1F2号
03-3466-2640
Facebook
Instagram

Related Posts

  • ブログサムネイル画像

    2024年5月21日

    WHISKY BAR Whisky Gibier Scotch whisky

    アードベッグ蒸留所 2024新作限定スペクタキュラーとテンの味わいを飲み比べ / 代々木上原 Whisky Gibier

  • ブログサムネイル画像

    2024年5月14日

    WHISKY BAR Whisky Gibier Scotch whisky

    カリラ蒸留所 オフィシャル12年とシングルモルツオブスコットランド10年を飲み比べ / 代々木上原 Whisky Gibier

  • ブログサムネイル画像

    2024年5月11日

    WHISKY BAR Whisky Gibier Scotch whisky

    マッカラン蒸留所 12年 値上げが続くシングルモルトウイスキーの王様 / 代々木上原 Whisky Gibeir

  • ブログサムネイル画像

    2024年5月4日

    WHISKY BAR Whisky Gibier Scotch whisky

    ボウモア蒸留所 12年 & No.1 アイラ島最古のシングルモルトウイスキー / 代々木上原 Whisky Gibier