スコッチモルトウイスキー解説評価 ディーンストン蒸留所 / 吉祥寺 Vision

ディーンストン

ディーンストン蒸留所について、徹底解説していきます。

 

ディーンストンの地理

生産国:スコットランド
地域:ハイランド

 

ディーンストン蒸留所データと蒸留設備

所有者:ディスティルグループ社
設立年:1965年
年間生産能力:300万リットル
仕込水:ティス川
糖化槽:10.5トン
発酵槽:ステンレス8基
蒸留器:初留2基、再留4基
熟成庫:

 

ディーンストンの解説

ディーンストンは南ハイランドのドゥーン村のはずれ、ティス川の畔に建っています。
1965年創業とスコッチの蒸留所の中では新しいほうですが、もともとの建物は1785年に建てられた古い紡績工場で、それを改築して作られました。この紡績工場は産業革命の父と言われるリチャード・アークライトが設計したもので、最盛期には1300人を超える職工たちが住むタウンハウスが周りに立ち並び、その村だけで通用するコインも作られていたと言われています。
紡績工場には豊富な水が必要で、動力は古くは水車、近代になってからは水力発電機が工場の中に設置されたそうです。そのための水路がティス川のはるか上流から工場まで引かれています。
また、現在熟成庫として使用されている建物はかつて綿花を貯蔵していた倉庫を改造したもので、温度、湿度を一定に保つための独自の工夫がされており、それが樽熟成に向いているということから、ここをウイスキー蒸留所に改造しようとした理由の一つだと言われています。
ディーンストン蒸留所は何度かオーナーが変更になりましたが現在はバーンスチュワート社が運営しています。親会社は南アフリカのディスティルグループ社で、ほかにトバモリーとブナハーブンが傘下にあります。
ディーンストンの製造の特徴は、マッシュタンが現在では少ない旧式のオープンスタイルのプラウ&レイキというタイプで、現在スコットランドには14箇所しか使用していません。しかも2019年にマッシュタンを新しくした際にわざわざ昔ながらのプラウ&レイキスタイルを選んだそうです。味が変わるのを懸念してのことだそうです。
発酵槽はステンレス8基、蒸留器は初留再留2基ずつとなっています。

ディーンストンは映画「天使の分け前」で主人公たちが最初の方のシーンで蒸留所見学をしてウイスキーの魅力ひハマるきっかけとなるエピソードのロケ地として使われました。映画の放映が2012年、ディーンストンのビジターセンターオープンも2012年。関連性があるかもしれませんね。

 

ディーンストンのラインナップ

ディーンストン 10年 ケイデンヘッド オリジナルコレクション

ディーンストン 10年 ケイデンヘッド オリジナルコレクション

老舗ボトラーズのケイデンヘッドからリリースされる加水のシリーズ。
加水により抑えられた程よい酸味が甘みを引き出しているボトルで、ハイボールやロックでもおすすめできる1本です。

 

ディーンストン 2008 12年 ウイスキートレイル サイバーパンク

ディーンストン 2008 12年 ウイスキートレイル サイバーパンク

エリクサーディスティラー社からリリースされるウイスキートレイル。
ラベルデザインで色々なシリーズがあり、今回はサイバーパンクシリーズとなっています。
ディーンストンの特徴のボディが厚く、スパイシーで酸味のあるフレーバーの奥に非常にフルーティなりんご系の甘さがあるとてもいいボトルです。

 

ディーンストンの年表

1965年 1785年から紡績工場だった建物が、ジェームス・フィンドレー社とブロディー・ヘプバーン社によってディーンストン蒸留所に改築される
1996年 10月より生産開始
1971年 最初のシングルモルトを「オールドバノックバーン」と言う名前で発売
1972年 インバーゴードン社が蒸留所を買収
1974年 ディーンストンの名前を使った最初のシングルモルトが発売
1982年 蒸留所閉鎖
1990年 グラスゴーのバーンスチュワート社が蒸留所を210万ポンドで買収
1991年 生産再開
1999年 C L フィナンシャルがバーンスチュワート社の株式の18%を購入
2002年 C L フィナンシャルが残りの株式を買収
2006年 ディーンストン30年を発売
2009年 新バージョンの12年熟成を発売
2010年 ヴァージンオークを発売
2012年 ビジターセンター開設
2013年 バーンスチュワート社がサウスアフリカンディスティルグループに1億6000万ポンドで買収される
2014年 18年コニャックフィニッシュを発売
2015年 18年熟成を発売
2016年 オーガニックディーンストンを発売
2017年 40年熟成、2008年ヴィンテージを発売
2018年 10年ボルドーフィニッシュを免税店向けに発売
2019年 1997パロ・コルタドフィニッシュ、2006クリームシェリーフィニッシュ、2012ビールフィニッシュを発売
2020年 1991マスカットフィニッシュ、2002オーガニックPX、2002ピノ・ノワールフィニッシュを発売
2021年 ケンタッキーカスク、ドラゴンズミルクを発売

 

Wataru Kobayashi  小林渉

Vision  Whisky bar 吉祥寺
0422-20-2023
Google Map  武蔵野市吉祥寺本町1-11-8 耶馬ビルB1
Facebook
Instagram

Related articles

Back to Top