フルーツビール人気ランキング!リンデマンスからヒューガルデンロゼまで飲み比べ / 目黒リパブリック

2023/05/09

フルーツビール

甘酸っぱくて飲みやすい味わいのフルーツビールは、ビールが苦手な方や女性にも人気のビアスタイル。
アップルやピーチ、チェリー、フランボワーズやカシスなど、さまざまなフルーツを使用したフルーツビールを、今回はランキング形式ご紹介いたします。

 

 

【1位】Lindemans Kriek リンデマンス クリーク

リンデマンスクリーク

2.5% フルーツランビック

ベルギーで伝統的に作られているランビックビールは、ブリュッセル近郊に生息する野生酵母を用いて、煮沸した麦汁を屋外のプールで冷却する際に、自然に酵母を取り込み発酵させて作られるビール。
そのままだと野生酵母特有のクセのある強い酸味があるため、飲みやすくするためにフルーツ果汁を加え再発酵させたものがフルーツ・ランビックです。

リンデマンス社は、200年近くにも渡ってその伝統的な製法を忠実に守り、ユニークで特徴的な味わいのランビックビールを作り続けている、フルーツビール界の巨匠。

クリークとはさくらんぼのことで、自然発酵製法によるランビックビールに、さくらんぼ果汁を加え再発酵させて作られたビール。

芳醇な果実のフレーバーに、ナッツやアーモンドのアロマも感じられ、甘酸っぱい味わいが口いっぱいに広がります。

 

【2位】Newton ニュートン 青リンゴ

ニュートン

3.5% フルーツビール

ベルギーの小麦から作られる白ビールに、青リンゴの果汁を加えたビール。
使用されるリンゴに因んで、かの万有引力を発見したアイザック・ニュートンから名付けられています。
目を惹く緑色のボトルには大きくリンゴの絵があしらわれ、各国の言語で”リンゴとビール”の文字が並びます。

まさに青リンゴそのもののフルーティーな香りに、軽くすっきりとした味わい。
ほのかな甘みと低アルコールでジュースのように飲める優しい味わいのビール。

 

【3位】Lindemans Framboise リンデマンス フランボワーズ

リンデマンスフランボワーズ

ラズベリーを加えて発酵させたフルーツランビック。

深いルビー色の外観に、甘酸っぱいラズベリーのアロマ。
ブルーベリーやキャラメルのニュアンスも併せ持つ、チャーミングな味わいです。

 

【4位】Lindemans Cassis リンデマンス カシス

リンデマンスカシス

第4位はカシスの果汁を加えて発酵させたリンデマンス・カシス。
ベリー系のフルーツランビックはよく作られることもあり様々な種類が充実しています。

赤みがかった紫色の外観に、カシスのアロマが全面に出た濃厚なアロマ。
ブルーベリーやレーズンの味わいが広がり、控えめの甘みにバランスの良い酸味がお楽しみいただけます。

 

【5位】Hoegaarden Rosee ヒューガルデン ロゼ

ヒューガルデンロゼ

3.0% フルーツビール

ベルギーで最もメジャーなホワイトエール、ヒューガルデンホワイトに、フランボワーズ果汁を加えたフルーツビール。

ラズベリーやバラのようなアロマが特徴的。
甘味と酸味のバランスが素晴らしく、軽くて爽やかな味わいが楽しめます。

 

Yasutaka Higaki 桧垣泰隆

目黒リパブリック Beer&Burger
目黒/東京都品川区上大崎3-3-1オバタビルB1
03-3441-6181
Facebook
Instagram

Related Posts

  • ブログサムネイル画像

    2024年6月9日

    BEER BAR Meguro Republic

    アジェンデザデッド ビール ホワイトエール / 目黒リパブリック

  • ブログサムネイル画像

    2024年6月6日

    BEER BAR Meguro Republic

    ヴォケーション ライフアンドデス IPA イギリスのクラフトビール / 目黒リパブリック

  • ブログサムネイル画像

    2024年6月4日

    BEER BAR Meguro Republic

    ベルギービール 人気銘柄の特徴とおすすめランキング / 目黒リパブリック

  • ブログサムネイル画像

    2024年6月2日

    BEER BAR Meguro Republic

    アジェンデ ザ デッド ビール IPA メキシコのクラフトビール / 目黒リパブリック