Hernitage rouge Le Maison Bleue2017 Domaines Paul Jaboulet Aîné / Fairground

エルミタージュ

 

Fairground 下北沢の漆山です。
ワインの醸造家には女性もたくさんいらっしゃいます。日本では三澤ワイナリーの三澤彩奈さん。
イギリスで行われる国際ワインコンテストデキャンタ・ワールド・ワイン・アワード (Decanter World Wine Awards) でプラチナ賞を取るなど実力も兼ね備えた美人醸造家。
そして本日ご紹介するワインを醸造するポール・ジャブレ・エネさんも間違いなく美人醸造家の一人でしょう。

 

Hernitage rouge Le Maison Bleue2017 Domaines Paul Jaboulet Aîné
エルミタージュ・ルージュ ル・メゾン・ブルー ポール・ジャブレ・エネ  Bottle 16000

外観は深みのある淡いガーネット色。まだ縁は少し紫がかっているようにも見えます。
香りは嫌気的で開けたては大人しくベリーの香りカシスの香りが沈んだように香りますが、空気に触れるとその様子も少しずつ変わってきます。過ごしグラスを回すと香りが少し強くなってきます。
奥底のプラムの香りや黒胡椒のようなスパイスな香り、血肉のような赤ワイン特有の香りもしてきます。
口に含むとレベルの高い酸度がワインのバランスを整えて、エレガントに感じます。
エルミタージュは、こバレ・ド・ラ・ローヌの北部地域のエルミタージュの丘で醸造される小地域のワインです。小地域と言っても有名な畑がいくつもあります。
特に有名なのがラ・シャペル(La chapel)です。その名の通りチャペルのある畑です。今回のワインは二つの区域のワインを合わせて醸造したワインです。

 

Kazukuni Urushiyama 漆山和邦
Faiground Wine bar & Gallery 下北沢
03-3464-4641
Google Map 世田谷区北沢2-3-12 友和ビルB1
Facebook

Related articles

Back to Top