アイルオブジュラ蒸留所 スコッチモルトウイスキー解説評価 / 吉祥寺 Vision

2023/10/03

アイルオブジュラ

アイルオブジュラ蒸留所について、徹底解説していきます。

 

 

1. アイルオブジュラの地理

生産国:スコットランド
地域:アイランズ

 

2. アイルオブジュラ蒸留所データと設備

所有者:エンペラドール・ディスティラーズ社
設立年:1810年
年間生産能力:240万リットル
仕込水:マーケット湖
ワンバッチ:5トン
発酵槽:ステンレス6基
蒸留器:初留2基、再留2基
熟成庫:

 

3. アイルオブジュラの解説

アイルオブジュラはその名の通りジュラ島にある蒸留所。
ジュラ島はアイラ島の北東に位置する島で、アイラ海峡を挟んで向かい合う形で位置しています。
ジュラ島は非常に人口が少なく、島民は180人ほど(アイラ島は約3000人)、それに対して野生の鹿が約5000島住んでいます。
ジュラとはヴァイキングの言葉で「鹿の島」を意味します。
そのジュラ島のクライグハウス村に蒸留所が誕生したのは1810年。
当時島生所有していたアーチボルド・キャンベルが建てたもので、当時の名称はスモールアイルズ蒸留所と名付けられました。
1876年にブレンダーのファーガソン社がライセンスを取得しオーナーとなりましたが、地代で地主ともめた結果生産停止。
同社はすべての蒸留器を島外に運び出し、蒸留所の屋根も落として対応しましたが、完全閉鎖となりました。
ちなみに屋根を落としたのは固定資産税を免れるためとされています。
それを島民の雇用のためと3人のジュラ島の地主が出資して1963年に新しく建てたのが現在のジュラ蒸留所となります。
設計はデルメ・エヴァンスが担当、この設計士はグレンアラヒーやタリバーディン、マクダフなどを設計した人物です。

ジュラの仕込みはワンバッチ5トンで、マッシュタンはセミロイタータン、発酵槽はステンレス6基で、使用する麦芽はノンピートですが、年に4週間だけ40ppmのヘビリーピーテッドも仕込んでいます。
蒸留器の形はランタンヘッドで初留再留2基ずつの4基。ヘッドの高さはグレンモーレンジィに次ぐ高さで、これはアイラ島のモルトと差別化してスッキリした酒質が求められたからと言われています。
ちなみに、ジュラは1996年にJBB社が所有しており、その際にアイラ島のブルックラディ蒸留所も同一傘下でした。
その際、同じようにノンピートでヘッドの高い蒸留器でスッキリとした酒質を作っていたブルックラディは、「ウイスキー不況のなか、同じキャラクターの原酒を作る蒸留所は2つ不要」という理由で閉鎖となりました。

ジュラは1980年以降ホワイト&マッカイが所有していましたが、2014年にエンペラドールが買収、その後2018年に製品を全面リニューアルし、ジュラの風土を生かしたデザインとなっています。

 

4. アイルオブジュラのラインナップ

ジュラダンビーガン

アイルオブジュラ 2002 16年 ダンベーガン

ダンベーガンは1997年にフランス向けにリリースされたボトラーズで、2002年後半に現在のパッケージになり世界各地にリリースされるようになったボトラーズです。ダンベーガンとはスカイ島にある村の名前です。
ポルトガルのモスカテルワイン樽で追加熟成されたボトルで、モスカテルの爽やかな甘さが特徴的なボトルです。
(こちらのボトルは当店在庫ではなく、系列店代々木上原ウイスキージビエにあるボトルです。)

 

5. アイルオブジュラの年表

1810年 アーチボルド・キャンベルが蒸留所を創業。当時の名前はスモールアイルズ蒸留所。
1853年 リチャード・キャンベルがグラスゴーのノーマン・ブキャナンに蒸留所を貸し出す
1876年 ブキャナンが破産申請し、J.&K.オールが蒸留所を引き継ぐ
1878年 蒸留免許がジェームズ・ファーガソン&サンズ社に移る
1901年 ファーガソンが蒸留所を解体
1960年 チャールズ・マッキンレー社が蒸留所を拡張。新会社のスコティッシュ&ニューカッスル・ブルワリーズがチャールズ・マッキンレー社を買収
1963年 最初の蒸留が行われる
1985年 インバーゴードン社がスコティッシュ&ニューカッスル・ブルワリーズからチャールズ・マッキンレー社を買収
1993年 ホワイト&マッカイ(フォーチューンブランズ)がインバーゴードン社を買収
1996年 ホワイト&マッカイがJBB(グレーターヨーロッパ)に名称変更
2001年 経営陣が会社を買収し、社名をキンダルに変更する
2002年 アイル・オブ・ジュラ スーパースティションを発売
2003年 キンダルが旧社名のホワイト&マッカイに名称変更。アイル・オブ・ジュラ 1984を発売
2006年 40年を発売
2007年 ユナイテッドスピリッツ社がホワイト&マッカイを買収
2009年 プロフェシー、パップスを発売
2012年 ジュラ12年エリクサーを発売
2013年 カマスアンスタカ、1977ジャール、トゥラスマラを発売
2014年 ホワイト&マッカイがエンペラドールに売却される
2016年 22年ワンフォーザロードを発売
2017年 リミテッドワンアンドオールを発売
2018年 ニューコアレンジの10年、12年、18年、ジャーニー、セブンウッドを発売
2019年 免税店向け新商品を発売
2020年 赤ワインカスク、ウィンターエディションを発売
2021年 カスクエディション、1990、1993ヴィンテージを発売
2022年 14年ライカスクを発売

 

Wataru Kobayashi 小林渉

Vision Whisky Bar ヴィジョン
吉祥寺/東京都武蔵野市吉祥寺本町1-11-8 耶馬ビルB1
0422-20-2023
Facebook
Instagram

Related Posts

  • ブログサムネイル画像

    2024年4月19日

    WHISKY BAR Vision Scotch whisky

    シークレットハイランド 2013 9年 ウイスキーミュウ 成田一徹 Bar K6 / 吉祥寺 Vision

  • ブログサムネイル画像

    2024年4月12日

    WHISKY BAR Vision Scotch whisky

    ストラスアイラ蒸留所 2013 9年 ウイスキーミュウ 鉄人28号ラベル / 吉祥寺 Vision

  • ブログサムネイル画像

    2024年3月19日

    WHISKY BAR Vision Scotch whisky

    トマーティン蒸留所 2008 13年 ウイスキーミュウ 村松誠 猫ラベル / 吉祥寺 Vision

  • ブログサムネイル画像

    2024年3月12日

    WHISKY BAR Vision Scotch whisky

    ラフロイグ蒸留所 2000 14年 ハンターレイン オールドモルトカスク 信濃屋 / 吉祥寺 Vision