スコッチモルトウイスキー解説評価 オーバン蒸留所 / 吉祥寺 Vision

オーバン

オーバン蒸留所について、徹底解説していきます。

 

オーバン蒸留所の地理

生産国:スコットランド
地域:ハイランド

 

オーバン蒸留所データと設備

所有者:ディアジオ社
設立年:1794年
年間生産能力:87万リットル
仕込水:グレネベリー湖
糖化槽:7トン
発酵槽:カラ松4基
蒸留器:初留1基、再留1基
熟成庫:

 

オーバンの解説

オーバン蒸留所は1794年創業の蒸留所。場所は西ハイランドのオーバンの街にあります。
オーバンの街は小さな漁村でしたが、街は蒸留所とともに発展し、ヘブリディーズ諸島諸島の玄関口として多くの観光客で賑わっています。
代表的なエピソードとしては作曲家のメンデルスゾーンがスタッファ島への旅行の途中に立ち寄り、それが「フィンガルの洞窟」と交響曲第3番「スコットランド」を生むきっかけになっているそうです。
またそのときにメンデルスゾーンが宿泊したパブ兼宿屋も残っており観光名所となっています。
蒸留所は街の中心地にあるのですが、背後に崖が迫っており、拡張しようにもスペースが無く、現在ウイスキー需要の増加で拡大する蒸留所が多い中、小さい蒸留所のままとなっています。
生産能力は87万リットルと、ディアジオの28箇所の蒸留所の中ではロイヤルロッホナガーに次ぐ小ささとなっています。

また、オーバンはディアジオの蒸留所の中で唯一すべての原酒をシングルモルトとして出荷しています。これはシングルモルト需要の多さからブレンデッドに使用する分が取れず、また拡張もできないという事情によるものです。

オーバンの製造は、仕込みはワンバッチ7トン。発酵槽が4基、蒸留器が2基と最低限のものしか無く、これもこれ以上拡張しようがないためです。
発行時間は110時間と長く、また、冷却器が二重のワームタブで銅の接触時間を長く取ることでフルーティでクリーンな原酒となっています。

 

オーバンのラインナップ

オーバン ディスティラーズエディション2021

オーバン ディスティラーズエディション2021

毎年リリースされるディスティラーズエディションの2021年ボトリング。
ディスティラーズエディションは、バーボン樽で熟成させた後、他の樽に移し替えて追加熟成を行うもので、各蒸留所でなんの樽に移し替えるかが決まっていますが、オーバンはモンティージャフィノシェリーカスクで追加熟成させたもの。

香りはオーバンの特徴であるほんのりとした塩っぽさと青りんごやパイナップルなどの爽やかな甘さのあるフルーティさがあり、そこにフィノシェリーの酸味、フレッシュなぶどうの風味が加わった複雑性のあるボトルとなっています。

 

オーバン 12年 スペシャルリリース2021

オーバン 12年 スペシャルリリース2021

ディアジオスペシャルリリースの2021年ボトリングのもの。
今年のラベルデザインは、イラストレーターのケン・テイラーにより、伝説の生き物のラベルデザインとなっています。

香りは潮風、黒胡椒。味わいはレモンやグレープフルーツなどの柑橘フレーバーとハーブなどで、カスクストレングスのため、ややスパイシーなアタックと後味が飲みごたえのあるボトルです。

 

オーバンの年表

1793年 ジョン&ヒュー・スティーブンソンが蒸留所を創業
1820年 ヒュー・スティーブンソンが死去
1821年 ヒュー・スティーブンソンの息子のトーマスが蒸留所を引き継ぐ
1829年 投資の失敗によりトーマスが破産。長男のジョンが後を次ぐ
1830年 ジョンが彼の父の債権者から蒸留所を1500ポンドで買い取る
1866年 ピーター・カムスティが蒸留所を買収
1883年 カムスティがジェームズ・ワルター・ヒギンスに蒸留所を売却、蒸留所改修
1898年 オーバン&オルトモアグレンリベット社がアレキサンダー・エドワーズを社長に迎え、蒸留所を買収
1923年 ブキャナン・デュワーズ社がオーバンディスティラリー社を買収
1925年 ブキャナン・デュワーズ社がDCLの傘下になる
1931年 蒸留停止
1937年 蒸留再開
1968年 フロアモルティングを廃止。蒸留所改修のため一時閉鎖
1972年 蒸留再開
1979年 オーバン12年を発売
1988年 ユナイテッド・ディスティラーズがクラシックモルトを発売、オーバン14年を発売
1998年 ディスティラーズエディションを発売
2002年 最も古い熟成の32年熟成を発売
2004年 1984カスクストレングスを発売
2009年 2000年ビンテージシングルカスクを発売
2010年 ノンエージのディスティラリーエクスクルーシブを発売
2013年 限定ボトルの21年を発売
2015年 オーバン リトルベイを発売
2016年 ノンエージのディスティラリーエクスクルーシブを発売
2018年 21年熟成をスペシャルリリースとして発売
2019年 ナイトウォッチ、オーバン・ベイ、オールドテディを発売
2021年 12年レアバイネイチャーを発売
2022年 10年スペシャルリリースアモンティリャードフィニッシュを発売

 

Wataru Kobayashi  小林渉

Vision  Whisky bar 吉祥寺
0422-20-2023
Google Map  武蔵野市吉祥寺本町1-11-8 耶馬ビルB1
Facebook
Instagram

Related articles

Back to Top