タリスカー蒸留所 25年 四半世紀の長期熟成 アイランズモルトウイスキー / 代々木上原 Whisky Gibier

タリスカー25年

ウイスキーは熟成年数が増えるにつれ、角が取れ円熟感の強い風味へと変化していきます。
じっくりと時間と労力を掛けて作られるだけに希少価値も高く、それだけリッチな味わいに。
数十年も前に樽に詰められたウイスキーが今グラスに注がれて目の前にあると思うとロマンも感じますね。
今回は当店のバックバーから長期熟成のスコッチウイスキーを一本ピックアップしてご紹介いたします。

 

Talisker 25y
タリスカー 25年

タリスカー蒸留所から長熟の25年。
アメリカンオークのリフィル樽熟成。
以前は限定ラインでリリースは不定期でしたが現在では供給も安定しつつあり、年に一度ボトリングが行われています。
オフィシャルリリースの他ラインナップだとフラッグシップの10年やストーム、ポートリーなども人気が高く、ブラックペッパーで仕上げるスパイシーハイボールなど飲み方も幅広く愛されるウイスキーです。

テイスティングノート。
香りは潮気の中にグレープフルーツやアセロラなどフルーツの爽やかな酸味。スモークも感じますが熟成を経て丸くなった印象。
口に含むとゆっくりと甘みが広がり、タリスカーらしいペッパーとミネラル、シガーを思わせるビターが現れ、複雑な旨みがありながら全体的にはドライな飲み口。
フィニッシュも大きく長く続きます。

タリスカー10年と比べるとやはり荒々しさは落ち着いたものの重厚感は増しています。
オフロードバイクからドデカい排気量のハーレーダビッドソンになったイメージですね。

是非こちらはストレートで、25年の歳月をお楽しみください。

 

Keisuke Kosaka 小坂啓輔

Wihsky Gibier Bar&Shop
代々木上原/東京都渋谷区西原3-21-1 1F2号
03-3466-2640
Facebook
Instagram

Related Posts

  • ブログサムネイル画像

    2024年5月21日

    WHISKY BAR Whisky Gibier Scotch whisky

    アードベッグ蒸留所 2024新作限定スペクタキュラーとテンの味わいを飲み比べ / 代々木上原 Whisky Gibier

  • ブログサムネイル画像

    2024年5月14日

    WHISKY BAR Whisky Gibier Scotch whisky

    カリラ蒸留所 オフィシャル12年とシングルモルツオブスコットランド10年を飲み比べ / 代々木上原 Whisky Gibier

  • ブログサムネイル画像

    2024年5月11日

    WHISKY BAR Whisky Gibier Scotch whisky

    マッカラン蒸留所 12年 値上げが続くシングルモルトウイスキーの王様 / 代々木上原 Whisky Gibeir

  • ブログサムネイル画像

    2024年5月4日

    WHISKY BAR Whisky Gibier Scotch whisky

    ボウモア蒸留所 12年 & No.1 アイラ島最古のシングルモルトウイスキー / 代々木上原 Whisky Gibier