ティーリング蒸留所 スモールバッチ ソムリエセレクション ドウロワインカスク / 下北沢 Fairground

ティーリングドウロカスク

Teeling Small Batch Sommelier Selection Douro Wine Cask Finish
ティーリング スモールバッチ ソムリエ セレクション ドウロワインカスク フィニッシュ

今回はティーリング蒸留所からフィニッシュにワイン樽を使用するソムリエセレクションの1本です。

ティーリング蒸留所といえば、2015年にアイルランドの首都ダブリンに125年振りに設立された蒸留所です。
立ち上げに携わったのはクーリー蒸留所を立ち上げ、アイルランドのウイスキー造りの復興にも貢献した、ジョン・ティーリング氏の2人の息子です。

ティーリング蒸留所は様々な試みを行っていて、そのうちの1つが今回のソムリエセレクションです。
ウイスキー造りには必要不可欠な熟成。
それを行ったあとにさらに別の樽で熟成を行う、フィニッシュや後熟と呼ばれるものです。
このシリーズは数あるワイン樽の中から選ばれた樽により後熟されています。
今回選ばれたのはポルトガルのドウロ地方のワイン樽です。
ドウロ地方はかつてポートワインで有名だったところだそうです。
現在は赤、白のスティルワインの産地になっています。
土着品種が多く、赤ワインは上品な味わいで香り高いのが特徴です。

そのドウロワインの樽を使い、ティーリングの定番スモールバッチにフィニッシュをかけています。
ベリー、ジャムのような強い果実の香り、奥にカカオ。
チェリーの甘みにペッパー、ドライでビターな味わいに変化していき、長い余韻があります。

スモールバッチとの飲み比べして頂き、フィニッシュの与える影響を楽しんでみてください。

 

Ren Gouto 合戸蓮

Faiground Bar&Wine Shop
下北沢/東京都世田谷区北沢2-10-20 ミカン下北 D-201
03-6407-9662
Facebook
Instagram

Related Posts

  • ブログサムネイル画像

    2024年5月24日

    WHISKY BAR Fairground Scotch whisky

    ローズアイル蒸留所 12年 初リリースされたディアジオのスペイサイドウイスキー / 下北沢 Fairground

  • ブログサムネイル画像

    2024年5月19日

    WHISKY BAR Fairground Scotch whisky

    コンパスボックス エセリアル ラメゾンドウイスキー / 下北沢 Fairground

  • ブログサムネイル画像

    2024年5月17日

    WHISKY BAR Fairground Scotch whisky

    ビッグピート アイラモルトのブレンデッドウイスキー ポートエレンも入ってるおじさん / 下北沢 Fairground

  • ブログサムネイル画像

    2024年5月12日

    WHISKY BAR Fairground Scotch whisky

    アイラディスティラリー#3 2009 13年 バッチ7 ブティックウイスキー バックトゥザフューチャー / 下北沢 Fairground